現在の位置

平成28年度太陽光発電システム設置に係る公共施設屋根貸し事業を実施します

本市は、平成24年10月に策定した「たかつき新エネルギー戦略」に基づき、新エネルギーの導入促進を進めています。

この一環として、国の再生可能エネルギー固定価格買取制度を活用し、新エネルギーの導入促進と市有施設の有効利用を図るため、市有施設の屋根を事業者に貸し出し、太陽光発電を行う事業者を募集します。希望する事業者は、市が指定する対象施設の中から構造上の安全性や採算性が確保できると見込まれる施設(複数選択可)について、必要書類を揃えて事業をご提案ください。なお、採択については、市に最も有利な提案を行った事業者を選定します。

応募資格

  1. 大阪府内に本社、本店、又は事業所(以下「事業所等」という。)を置く法人であること。(当該要件を満たす法人を含む複数の法人で構成する連合体も可能)
  2. 国税及び大阪府内に所在する事業所等において納付するべき地方税を滞納していないこと。
  3. 大阪府及び高槻市が措置する指名停止期間中の者でないこと。
  4. 地方自治法施行令第167条の4第1項に該当する者でないこと。
  5. 法人及びその役員が「高槻市暴力団排除条例」第2条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団密接関係者でないこと。
  6. 高槻市契約からの暴力団排除に関する措置要綱の規定による入札等除外措置の期間中の者でないこと。
  7. 過去2年以内に銀行取引停止処分を受けていないこと。
  8. 過去6か月以内に不渡り手形又は不渡り小切手を出していないこと。
  9. 債務不履行により所有する資産に対し、仮差押命令、差押命令、保全差押又は競売手続の開始決定がなされていないこと。
  10. 破産法第18条又は第19条の規定による破産手続き開始の申し立てがなされていないこと。
  11. 会社更生法第17条に基づく更正手続き開始の申し立てがなされていないこと。
  12. 民事再生法第21条の規定による再生手続きの申し立てがなされていないこと。

対象施設

下記「屋根貸し対象施設一覧」参照。

なお、「屋根貸し対象施設一覧」に掲載の公共施設は、発電設備の設置が技術的・構造的に保証されているものではないので、設置の可否については、事業者が証明するものとします。

事業期間

売電期間(20年以内)に、発電設備の設置と、撤去及び原状回復に要する日数を加えた期間。
 

使用料

月間の使用料は、公共施設ごとに次の算定式によるものとし、事業者はその算定根拠となる公募提示係数について、4/100以上の任意の数値を提案すること。

【算定式】

調達価格×太陽光発電の公称最大出力の合計(kW)

×1,000×公募提示係数÷12

※調達価格とは、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」第3条第1項により定められた価格(税込)とします。

※太陽光発電の公称最大出力の合計は、少数第1位未満を切り捨てとします。

事業スケジュール

(1)募集開始:平成28年9月6日(火)

(2)施設見学申込期限:平成28年9月16日(金)

(3)施設見学・図面閲覧期間:平成28年9月26日(月)~10月7日(金)

(4)質疑受付:平成28年9月26日(月)~10月14日(金)

(5)質疑回答:平成28年10月21日(金)まで

(6)提案書受付期間:平成28年10月24日(月)~11月18日(金)

(7)選定委員会:平成28年12月中(予定)

(8)事業者の決定:平成28年12月~平成29年1月(予定)

施設見学等

本事業に係る対象公共施設の見学については、様式1「施設見学申込書」により、平成28年9月16日(金)午後5時までに、直接持参、ファックス又は電子メールで環境緑政課へ申し込むものとします。申込書をもとに、環境緑政課で日程調整後、見学日程を連絡します。

また、図面の閲覧については、次の期間で受付を行い、電話又は電子メールで環境緑政課へ申し込むものとします。

なお、公共施設見学にあたっては、環境緑政課及び施設管理者の指示に従うものとします。

施設見学・図面閲覧期間

平成28年9月26日(月)~10月7日(金)の午前9時~午後5時

土曜日、日曜日、公共施設の休館日は除きます。

質問書の受付

公募の内容に関する質問は、高槻市環境緑政課において、次の期間、書面又は電子メールで受付します。

(1)受付期間

平成28年9月26日(月)~10月14日(金)午後3時まで

(2)質問に対する回答

平成28年10月21日(金)までに回答します。

また、質問及びその回答は、随時市ホームページに掲載します。

提案書の提出

(1)提出期間

平成28年10月24日(月)~11月18日(金)

土曜日、日曜日、祝日を除く午前8時45分から午後5時15分までとします。

(2)提出方法

高槻市環境緑政課窓口(高槻市役所本館5階)まで、直接持参とします。

(3)提出書類

下記「高槻市太陽光発電システム設置に係る公共施設屋根貸し事業募集要領」参照。
 

審査方法等

(1)審査方法

提出された提案書は、「太陽光発電システム設置に係る公共施設屋根貸し事業等選定委員会」において、以下の評価項目を中心に総合的な観点から審査し、事業者を選定します。

なお、必要な場合はヒアリング又は別途資料の提出を求めることがあります。

  • システムの規模(公称最大出力)
  • スケジュール
  • システムの設置工法及び安全性(荷重・防水・引き抜きの検討)
  • メンテナンス体制
  • 業実績
  • 事業継続性
  • 市の収入額(年額使用料)
  • 地域経済の活性化(市内業者の活用)
  • 災害時の電力供給方法(非常用コンセント系統数)
  • 環境教育への貢献その他の独自提案(複数施設への提案、蓄電池の設置、LED照明の導入、売電収入の一部を利用した社会貢献活動等)

(2)失格事由

提案書等が以下のいずれかに該当する場合は、失格とします。

  1. 市が提示した公募提示係数4/100を下回る提案をした場合
  2. 提案書に虚偽の記載をした場合
  3. 応募資格の要件を満たさないと判明した場合

(3)審査結果の通知

審査結果は、全事業者に書面により通知します。

なお、審査内容及び結果についての異議申し立て等については受け付けないものとします。

選定後の手続

審査により選定された事業者は、発電設備の設置について、各公共施設、電気事業者及び経済産業省等と協議を行い、必要な認定及び契約等の手続を行うものとします。

また、市との間で協定書(「高槻市太陽光発電システム設置に係る公共施設屋根貸し事業に関する協定書(案)」参照)を締結し、工事計画について市の承認を得たうえで、市に対して行政財産使用許可の申請を行い、使用許可を受けた後、各公共施設への発電設備の設置工事を行うものとします。

事業者が満たすべき基本的条件

事業者が満たすべき基本的条件は、「高槻市太陽光発電システム設置に係る公共施設屋根貸し事業募集要領」に定めるとおりとし、その他、行政財産使用許可の条件として必要な事項とともに、協定書において規定するものとします。

なお、事業者が協定書に定める義務を履行しない場合は、行政財産使用許可を取消すことがあり、この場合は、事業者の責任と負担により速やかに原状回復し、返還するものとします。

その他詳細については、下記「高槻市太陽光発電システム設置に係る公共施設屋根貸し事業募集要領」を参照してください。

高槻市太陽光発電システム設置に係る公共施設屋根貸し事業募集要領(PDF:40.7KB)

屋根貸し対象施設一覧(PDF:21.5KB)

高槻市太陽光発電システム設置に係る公共施設屋根貸し事業審査基準(PDF:9.6KB)

(様式1)施設見学申込書(WORD:19.1KB)

(様式2)提案申請書(WORD:15.8KB)

(様式3)事業者の概要調書(WORD:21.1KB)

(様式4)システム提案書(WORD:22KB)

(様式5)誓約書(WORD:18.7KB)

高槻市太陽光発電システム設置に係る公共施設屋根貸し事業協定書(案)(PDF:33.5KB)

対象施設見取図(PDF:11.6KB)

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 環境緑政課
高槻市役所 本館5階 
電話番号:072-674-7483
FAX番号:072-661-3198
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる