現在の位置

平成29年度版 ☆ゴ育て日記☆ (7月)

高槻市役所の緑のカーテン成長日記「ゴ育て日記」のタイトル

緑のカーテンのイラスト

高槻市は、ヒートアイランド対策や地球温暖化対策、節電対策の一環として「たかつき緑のカーテン大作戦」に取り組んでいます。

このゴ育て日記は、環境緑政課の職員が、市役所の「緑のカーテン」の成長の様子、施設や市民の皆さんからいただいた情報などをお知らせします。
 

ぜひご覧くださいね!!

平成29年7月24日(月) 「川西コミュニティセンターのゴーヤたち」

gosodate29-0724

こんにちは、O河原です。今日のゴ育て日記では、川西コミュニティセンターの緑のカーテンを紹介したいと思います。

市では、希望のあった公民館や小中学校、保育所、幼稚園などの公共施設にゴーヤの苗等を配布し、ヒートアイランド対策や地球温暖化対策として「緑のカーテン」の輪を広げる取り組みを行っています。今年度は116箇所の施設で取り組んでいます。

今回は、川西コミュニティセンターから立派に緑のカーテンの写真が届きましたので、ご紹介します!初めは小さく可愛らしかったゴーヤも、いまでは緑のカーテンとして立派に成長していることが分かります。青々と茂る葉に、生命力を感じずにはいられませんね。お近くにお住みの方は、ぜひ川西コミュニティセンターまで足を運んでみてください。きっと、夏の暑さにも負けず、ぐんぐんと大きくなったゴーヤたちが出迎えてくれるはずです。

市では、市民の皆さんが育てているゴーヤの写真やゴーヤにまつわる情報をお待ちしています。情報提供いただいたものは、可能な限りゴ育て日記で紹介していきたいと思っていますので、どしどしご応募ください。

平成29年7月21日(金) 「実の摘み取りをしました」

gosodate29-0721

どこからともなく聞こえてくるセミの大合唱に夏を実感している相Zです。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

先日水やりをしていると、4センチほどの小さなゴーヤの実をみつけました。小さくてもちゃんとゴーヤの形をしていて可愛らしいですね!ただ、立派なカーテンを作るには、葉っぱやツルに栄養をまわす必要があるので、実は小さいうちに摘みました(涙)。小さな実を摘んでしまうのは心苦しいですが、立派なカーテンを育てるため心を鬼にして摘み取っていきます。

 

平成29年7月14日(金) 「花が咲きました」

gosodate29_0714

皆さんこんにちは、O河原です。

ゴーヤの成長とともに毎日の水遣りはもちろんのこと、親ヅルの摘心やツルの誘引などの作業が増え、暑い中での作業が大変になってきた今日この頃。今日は嬉しい発見がありました。ゴーヤの葉っぱの近くにかわいい黄色い花を見つけました。この小さな花の正体は、ゴーヤの雄花です。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ゴーヤの花には雄花と雌花があり、雌花が受粉することでゴーヤの実ができます。この雄花と雌花ですが、花が咲く時期が異なり、ある時期までは雌花はまったく咲かないというおもしろい特徴があります。雌花は8月頃から咲き始めますが、ゴーヤの花全体の10%程度でしかならない貴重な存在です。これからどんどん花が咲くにつれ、ほんのり甘い香りに誘われた虫たちが賑やかに集まるのを楽しみにしたいと思います。

平成29年7月10日(月) 「液肥をあげました」

gosodate_0710

こんにちは、O河原です。

本格的に暑くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ご育て隊がお世話をしている分室のゴーヤはというと、成長著しいものもあればヒョロヒョロと頼りなくネットにツルを絡ませているものもあります。ということで、今日はゴーヤが元気になるよう願いを込め、水で薄めた「液体肥料」を水遣りとあわせて行いました。液体肥料は即効性があるため、ツルがしおれて元気のないときや葉っぱが黄色っぽく変色してきたときなど、手軽にゴーヤをみずみずしくよみがえらせることができる頼りになるお助けマンです。ただし、持続性がないため、栄養分が不足しないようこれからは2週間に1回のペースで定期的に液体肥料を与えていきます。元気になったゴーヤの様子もご育て日記でお伝えしていくので、楽しみにしておいてくださいね。

 

平成29年7月7日(金) 「誘引しました」

gosodate29_0707

みなさん、こんにちは。安Dです。ゴーヤは成長してくるとあっちへ、こっちへと好きな方向にツルが伸びていきます。カーテン状にするためには、ネットの空いている部分を埋めるようにツルを誘引してあげると、均等に葉が茂っていきます。

ツルを誘引していきたい方向へむけて、紐などでやさしく縛ります。あまりきつく縛りすぎないように注意しましょう。

これから暑さが増すにつれ、ゴーヤもどんどん成長していきます。伸びてきたツルをネットに巻きつけるお手入れも欠かせません。きれいなカーテン状にするにはこつこつと手をかけてあげることが必要ですね。

平成29年7月3日(月) 「摘心しました」

摘心の様子

こんにちは、相Zです。蒸し暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。分室のゴーヤは順調に育っており、気が付けば2mを超すまでに成長したゴーヤもいます。

ゴーヤは放っておくとどんどん上に伸びていくので、摘心をします。摘心とは親ヅルの先端を切ることで、子ヅル孫ヅルが伸びやすくなります。せっかく成長した茎を切ってしまうのはかわいそうな気もしますが、摘心をすることによって子ヅル孫ヅルが横方向へ伸びていくので、カーテン状に茂らせるには摘心はとても大切な作業です。また、雌花は子ヅルや孫ヅルに咲きやすいので、実も多くなると言われています。1mを超すくらいに成長したゴーヤは、忘れずに摘心してくださいね!

「ゴ育て隊」メンバー紹介

ゴ育て隊の紹介

関連リンク

「たかつき緑のカーテン大作戦」

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 環境緑政課
高槻市役所 本館5階 
電話番号:072-674-7483
FAX番号:072-661-3198
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる