現在の位置

平成28年度版 ☆ゴ育て日記☆ (7月)

高槻市役所の緑のカーテン成長日記「ゴ育て日記」のタイトル

緑のカーテンのイラスト

高槻市は、ヒートアイランド対策や地球温暖化対策、節電対策の一環として「たかつき緑のカーテン大作戦」に取り組んでいます。

このゴ育て日記は、環境緑政課の職員が、市役所の「緑のカーテン」の成長の様子、施設や市民の皆さんからいただいた情報などをお知らせします。
 

ぜひご覧くださいね!!

平成28年7月29日(金) 「ゴーヤチャンプル」

ゴーヤチャンプル

こんにちは相Zです。ゴーヤ料理の定番と言えばみなさんご存知「ゴーヤチャンプル」ですね。

ゴーヤといえば実のイボイボが特徴ですが、このイボイボに栄養と水分が詰まっているんだそうです。小ぶりでもイボイボが多く、なるべく固い物を選ぶと良いそうです。ゴーヤはビタミンCやK、葉酸がたっぷり含まれていて、加熱してもビタミンがほとんど失われないという特徴をもっています。

ゴーヤの苦味が苦手だわ~という方は、ゴーヤを薄くスライスし塩もみをする。ゴーヤを油でしっかりと炒める。鰹節を加える。などの手間を加えるとさらに苦味が取り除かれますので、ぜひお試しください!

夏バテ防止以外にも健康や美容に効果があるため、ゴーヤをおいしく食べれるレシピを紹介していきたいと思います。

平成28年7月25日(月) 「油かすをあげました」

油かす

こんにちは、安Dです。ツルも順調に広がってきたので、種を収穫するため、そろそろ実も育てて行くことにしました。実が付き始めると栄養が不足しがちになります。そこで、今日は有機肥料の一つ「油かす」をあげることにしました。油かすとは、ナタネや大豆など、油の原料となる作物から油を絞りとったカスのことです。

袋を開けるとホワ~ンとなんともいえない香りがただよってきます。この香りに負けず、たっぷりの愛情と一緒に土に混ぜ込みました。

カーテン完成まであと一息!!日々のお世話にも精がでます。

平成28年7月22日(金) 「休みの日の水やり」

ダブルプランター

みなさんこんにちは、相Zです。

これからますます暑い日が続くと予想されます。週末の水遣りは、涼しいうちは金曜日にたっぷりと水をやっておけばよかったのですが、気温が高くなってくるとそうもいきません。

そこで今日は、週末の水やり対策にと、毎年恒例の自動水やり器を設置しました。ゴーヤを育てている3階のベランダには水道とホースがあるので、タイマーをセットしておけば自動で水やりをしてくれます。

ところが、屋上には水道はあるのですが、タイマーは設置できません。

どうしたものかと、考えたのがこちら。余っていたプランターの底に栓をし、下に重ねることで水が排出されないようにする方法にしました。重ねたプランターに水がたまり、根から水を吸い上げ、乾かないようにする作戦です。これで水やりができない休日も土がカラカラにならずに乗り切れそうです。

平成28年7月19日(火) 「元気のないゴーヤ達」

しょんぼりゴーヤ

みなさんこんにちは、HDです。

今年は例年に比べ少し早い梅雨明けでしたね。

毎朝セミの鳴き声で目が覚め、夏を感じ始めた今日この頃。

三連休もほとんど雨が降らず良いお天気が続いていましたが、連休明けの市役所のゴーヤ達はというと…三日間水やりができなかった為、しょんぼりとしてすっかり元気をなくしていました。これは大変!!と今日はたっぷりとお水をあげました。

これからますます気温が高くなっていくので、お休み中の対策も考えないといけませんね。

平成28年7月15日(金) 「液肥をあげました」

液肥をあげました

こんにちは安Dです。

暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

葉も繁り、順調に成長しているゴーヤですが、根元の葉っぱが少し黄色くなっていました。そんな時は「液体肥料」の出番です。健康な葉っぱはきれいな濃い緑色をしていますが、元気がなく黄色っぽくなってきていたら栄養不足のサインです。原液を水で薄め、じょうろでやさしくかけてあげました。液肥は効き目が早いので、すぐに葉っぱも元気になってくれることでしょう。

みなさんも、葉の状態を見ながら肥料をあげてくださいね!

平成28年7月11日(月) 「カーテンの番人VS虫」

みなさん、こんにちは相Zです。あまり害虫がつくことのないゴーヤですが、毎日お世話をしていると時々虫に遭遇することがあります。

てんとう虫やミツバチなら受粉のお手伝いをしてくれるので大歓迎なのですが、中には悪さをする虫もいるので要注意です。

ゴーヤの茎かと思って見ていると、体の色や形を背景に溶け込ませている幼虫を発見しました。これはシャクトリムシで、シャクガという蛾の幼虫です。葉を食べるので、速やかに退場してもらいました。

次は、カメムシの卵、発見です!!もうすでに卵の中は空っぽでしたが、カメムシは葉っぱや茎から液を吸ってしまうのでゴーヤ達には良くないんですよ。こちらも見つけたら、勇気をだして離れてもらいましょう。

大切なゴーヤ達を守るため、カーテンの番人として、害虫のチェックを続けていきます。

ゴーヤにつく虫たち

平成28年7月8日(金) 「実の摘み取りをしました」

実の摘み取り

みなさん、こんにちはHDです。みなさんのお宅のゴーヤの成長はいかがでしょうか。

市役所では、実を育てるのはカーテンが繁ってからということで、小さいうちに実の摘み取りをしています。実ができ始めると実を大きくするために栄養を取られてしまうので、ツルが伸びにくくなってしまいます。

小さくてもちゃんとゴーヤの形をしている実をつんでしまうのは、もったいなくなりますが、緑のカーテンが完成した暁には、たくさんの実を育てて収穫したいと思います。

平成28年7月4日(月) 「ゴーヤの他にも・・・パッションフルーツ編」

パッションフルーツ植え付け

こんにちは、相Zです。早速ですが、みなさんはパッションフルーツをご存知ですか?主に南米などの熱帯・亜熱帯地域が原産の果樹です。日本では、緑のカーテンとしても用いられています。花にも特徴があり、時計の文字盤に似た花を咲かせることから「クダモノトケイソウ」と言われています。どんな花が咲くのかとても楽しみですね!

成長の様子はというと、ミニメロン、ミニカボチャと違い、植えつけてから順調に成長し、2~3週間ほどでゴ育て隊の背も越すほどに伸びています。市役所の屋上で、南国気分が味わえるくらいに、花や葉が咲いてくれればと思います。

平成28年7月1日(金) 「ゴーヤの他にも・・・ミニカボチャ編」

ミニカボチャ植え付け

みなさんこんにちは、HDです。

今日は「ミニかぼちゃ」を紹介します。ミニかぼちゃの実は大きいかぼちゃに比べて小さく軽いので、緑のカーテンにすることができます。ミニかぼちゃは葉が大きいので、カーテン状にすることで風通しが良くなると言われています。

5月の末に植え付けをしたのですが、すぐにかぼちゃの大敵である「うどん粉病」にかかってしまいました。ミニメロンと同じように、病気の葉を取り除き、他の葉に広がるのを抑えることができました。どのようなカーテン・実になるのか、今後の成長が楽しみです。

「ゴ育て隊」メンバー紹介

ゴ育て隊の紹介

関連リンク

「たかつき緑のカーテン大作戦」

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 環境緑政課
高槻市役所 本館5階 
電話番号:072-674-7483
FAX番号:072-661-3198
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる