現在の位置

しろあと歴史館 関西将棋会館移転決定記念展「日本古来の伝統文化 将棋」【10月19日~12月12日】

お知らせ

(令和3年9月30日掲載)

 

しろあと歴史館 関西将棋会館移転決定記念展「日本古来の伝統文化 将棋」は、10月19日(火曜日)から12月12日(日曜日)まで開催します。

ご来館に際しては、下記しろあと歴史館トップページの「新型コロナウイルス感染症拡大防止対策」をご確認ください。

しろあと歴史館 トップページ

関西将棋会館移転決定記念展「日本古来の伝統文化 将棋」チラシ

 

江戸時代の高槻城。武家屋敷が広がる三の丸跡からは将棋の駒が多数出土しています。

将棋は平安時代以降、公家や僧侶の中で広まり、駒の種類やルールに改良を加えながら定着し、武家や庶民にまで広く楽しまれる伝統文化となりました。

本展では、各地で出土した将棋の駒や、文献資料、錦絵などから、将棋の歴史と文化を紹介します。

                                                              

会期

令和3年10月19日(火曜日)から令和3年12月12日(日曜日)

休館日: 月曜日、11月4日(木曜日)、11月24日(水曜日)

開館時間: 午前10時から午後5時(入館は4時30分まで)

会場

しろあと歴史館

観覧料

一般 200円、中学生以下無料                                                        

関西将棋会館移転決定記念展「日本古来の伝統文化 将棋」チラシ(PDF:2.6MB)

お問い合わせ先
高槻市 街にぎわい部 文化財課 しろあと歴史館
住所:高槻市城内町1-7  地図
電話番号:072-673-3987
ファクス番号:072-673-3984
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。