現在の位置

あくあぴあ芥川 巡回展「植物標本のタネは地域の自然を救う!?」(2017年11月11日~2018年1月28日開催)

イベント詳細
分野 催し,子育て・教育,環境
日時 2017年11月11日(土曜日)~2018年1月28日(日曜日)

午前10時~午後5時

休館日:月曜日(祝休日のときは翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)

場所 あくあぴあ芥川 1階 企画展スペース
内容

博物館の植物標本にはタネ(種子)が残されているものも数多くあり、その中には休眠状態で今も生きているタネがあることが調査の結果分かってきました。これらのタネを集めて蒔くことによって、ある地域で絶滅してしまった植物や、減少してしまった遺伝的多様性を回復させ、植物の保全につながる可能性があります。

この展示では、最新の研究成果をパネルで紹介します。

 

※当巡回展は、あくあぴあ芥川の企画展として実施します。

費用

無料

申込 不要

当日、直接会場へ

関連ページ

あくあぴあ芥川 子どもワークショップ「くらべて ならべて いろんなタネ」

問い合わせ先 あくあぴあ芥川(高槻市立自然博物館)
〒569-1042 高槻市南平台5丁目59番1号 地図
電話番号:072-692-5041
FAX番号:072-692-7864
あくあぴあ芥川メールアドレス
迷惑メール対策のため、メールアドレスを画像で掲載しています

ページの先頭へもどる