現在の位置

平成24年第8回高槻市教育委員会定例会会議録

平成24年6月7日(木曜日)午後3時00分、平成24年第8回高槻市教育委員会定例会を教育委員会室に招集した。

出席委員(5人)

1番 勝山 葉子 委員
2番 間石 成人 委員
3番 岸本 一男 委員
4番 中村公美子 委員
5番  一瀬  武 委員

説明のために出席した事務局職員の職、氏名

教育管理部長 上田 昌彦
教育指導部長 山岡 利夫
教育管理部部長代理 石 正伸
教育管理部参事兼中央図書館長 堀江 公夫
教育指導部部長代理 能村 昌人
教育指導部参事兼教育指導課長  福井  弘
総務課長 田中 宏和
総務課主幹 四宮 明男
学務課長 小阪 智啓
学務課主幹 小原 和郎
学務課主幹  仲  靖之
保健給食課長 中村 秀行
地域教育青少年課長 川口 隆志
文化財課長兼しろあと歴史館長 宮崎 康雄
城内公民館長 木田喜八郎
中央図書館主幹 角谷 秀文
教育指導課主幹 小澤 康信
教育指導課主幹 安田 信彦
教職員課長  横山  寛
教職員課主幹 水野 雅友
教育センター所長 中西 浩一
教育センター主幹 松本ちよみ
総務課副主幹 田口 裕之
学務課副主幹 下次 正弘
保健給食課副主幹 橋長 忠司
地域教育青少年課副主幹 田中 英夫
しろあと歴史館事務長 中西 裕樹
教育指導課副主幹 佐藤 美恵
教育指導課副主幹  原  綾
 

議事日程

日程第1 議案第25号   高槻市公民館運営審議会委員の解嘱及び委嘱について
日程第2 議案第26号   高槻市奨学生選考委員会委員の解嘱及び委嘱について

 

書記

奥  博志

( 午後3時00分開会 )

勝山葉子委員長
 ただいまから、平成24年第8回高槻市教育委員会定例会を開会いたします。
 本日の本会議の出席委員は、5名でございます。なお、本日の本会議の署名委員は、4番 中村委員 5番 一瀬委員にお願いいたします。

勝山葉子委員長
 ここで、会議録の承認をお願いいたします。本日は、平成24年第7回定例会会議録の承認をお願いいたします。会議録の朗読を省略してご異議ございませんか。 

(異議なし)

(署名委員 会議録署名)

勝山葉子委員長
 それでは、議事に入ります。
 日程第1、議案第25号、「高槻市公民館運営審議会委員の解嘱及び委嘱について」を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

教育管理部長(上田昌彦)                           (提案理由説明)
 ただいま上程されました、日程第1 議案第25号の高槻市公民館運営審議会委員の解嘱及び委嘱につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。
 公民館運営審議会は、社会教育法第29条第2項において、「館長の諮問に応じ、公民館における各種の事業の企画実施につき調査審議するものとする」こととなっており、また、本市の公民館運営審議会は、社会教育法第30条第1項及び第2項と高槻市立公民館条例第6条第1項の規定により20人以内とすることとなっております。
 今回、学校教育関係者 安岡巌委員、鈴木匠委員、社会教育関係者 下村薫委員、学識経験者 灰垣和美委員の4人の公民館運営審議会委員の辞職願が提出されました。
 これに伴いまして、辞職されました4人の公民館運営審議会委員を平成24年6月7日付けで解嘱し、後任として、学校教育関係者として小泉佐保氏、入江和男氏を、社会教育関係者として本田静香氏を、学識経験者として岡井寿美代氏の4人を平成24年6月8日付で新たに委嘱するものでございます。
 なお、今回委嘱する委員の委嘱期間は、公民館条例第6条第3項により、前任者の残任期間となっており、平成24年6月8日から平成25年5月31日までとするものでございます。
 また、公民館運営審議会委員14人の男女別構成でございますが、男性5人、女性9人となっております。
 以上、誠に簡単な説明ではございますが、よろしくご審議のうえ、ご可決賜りますようお願い申し上げます。

勝山葉子委員長
 ただいま、提案理由の説明が終わりましたが、委員の皆さん何かご質問はございませんでしょうか。

勝山葉子委員長
 それでは、無いようですので、採決に入ります。議案第25号、「高槻市公民館運営審議会委員の解嘱及び委嘱について」を原案どおり可決してご異議ございませんか。 

(異議なし)

勝山葉子委員長
 ご異議が無いようですので、議案第25号は、原案どおり可決されました。
 続きまして、日程第2、議案第26号、「高槻市奨学生選考委員会委員の解嘱及び委嘱について」を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

教育管理部長(上田昌彦)                           (提案理由説明)
 ただいま上程されました日程第2 議案第26号 高槻市奨学生選考委員会委員の解嘱及び委嘱につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。
 まず、高槻市奨学生選考委員会委員の概略について、ご説明申し上げます。選考委員会は高槻市奨学金貸付基金条例第10条に基づき設置されたもので、組織運営につきましては高槻市奨学生選考委員会規則で必要な事項を定めております。
 この選考委員会の委員構成でございますが、規則第2条第2項に基づき、「高槻市議会議員2人」・「高槻市民生委員児童委員3人」・「高槻市富田町財産区管理委員1人」・「高槻市立中学校長2人」の計8人で構成されております。
 また、委員の任期でございますが、規則第3条で2年と定め、再任を妨げないこととしており、委員が欠けた場合における新委員の任期は、前任者の残任期間としております。
 次に、主な職務といたしましては、奨学生の選考に関することと、その他教育委員会から諮問をうけた事項に対する答申に関することでございます。
 さて、今回お願いいたしております選考委員の解嘱及び委嘱は、高槻市議会より推薦を得て選考委員に委嘱しておりました市議会議員の宮田俊治氏から、先般辞任届が提出されましたので、平成24年6月7日付けで解嘱するものでございます。
 後任の選考委員は、高槻市議会から新たに別紙に掲げられています木隆太市議会議員の推薦をいただいておりますので、市議会代表の後任として平成24年6月8日付けで選考委員会委員に委嘱し、当該委員の委嘱期間を平成24年6月8日から平成25年6月30日までとするものでございます。なお、現在任期中であります市議会議員の久保隆委員につきましては、引き続き委員を継続していただけることとなっております。
 以上、誠に簡単な説明ではございますが、よろしくご審議のうえ、ご可決賜りますようお願い申し上げます。

勝山葉子委員長
 ただいま、提案理由の説明が終わりましたが、委員の皆さん何かご質問はございませんでしょうか。

間石成人委員
 委員の選任に関することではないのですが、奨学生の現状について、簡単で結構ですので、教えていただけますか。

学務課長(小阪智啓)
 貸付状況等でよろしいでしょうか。

間石成人委員
 はい。

学務課長(小阪智啓)
 平成22年度の決算額の基金総額は6億3,500万円程度で、うち債権は3億9,400万円程度、現金は2億4,100万円程度でございます。平成23年度の貸付者数は、継続貸付につきましては、高校等が132人、大学等が93人で合計225人、新規貸付につきましては、高校等が49人、大学等が25人で合計74人、継続貸付・新規貸付を合わせまして総額3,631万円の貸付を行っておるところでございます。

間石成人委員
 人数は増えているのですか、それとも大体同じ状況なのですか。

学務課長(小阪智啓)
 新規貸付、継続貸付を合わせました人数を申し上げますと、21年度につきましては594名、22年度につきましては452名、23年度につきましては299名と、減少しております。

間石成人委員
 その減少している原因、理由は何でしょうか。

学務課長(小阪智啓)
 高校の無償化が影響しているものと考えられます。それから、給付ではなく貸付であるという意識付けや、そして滞納対策として提出物や様式等を変更した部分がございます。ただ、所得の限度額は変更しておりませんので、本当に必要な方に利用していただいていると考えておるところでございます。

間石成人委員
 わかりました。

勝山葉子委員長
 他に何かございませんでしょうか。それでは、無いようですので、採決に入ります。議案第26号、「高槻市奨学生選考委員会委員の解嘱及び委嘱について」を原案どおり可決してご異議ございませんか。

(異議なし)

勝山葉子委員長
 ご異議が無いようですので、議案第26号は、原案どおり可決されました。

 以上で、本日の日程がすべて終了いたしましたので、閉会といたします。

 

( 午後3時12分閉会 )

 

お問い合わせ先
高槻市 教育委員会 教育管理部 総務課
高槻市役所 総合センター 11階 
電話番号:072-674-7612
FAX番号:072-674-7641
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる