現在の位置

平成24年第6回高槻市教育委員会定例会会議録

平成24年4月13日(金曜日)午前10時00分、平成24年第6回高槻市教育委員会定例会を教育委員会室に招集した。

出席委員(5人)

1番 勝山 葉子 委員
2番 間石 成人 委員
3番 岸本 一男 委員
4番 中村公美子 委員
5番  一瀬  武 委員

説明のために出席した事務局職員の職、氏名

教育管理部長 上田 昌彦
教育管理部部長代理 鐘ヶ江一朗
教育管理部参事兼中央図書館長 堀江 公夫
教育指導部部長代理 能村 昌人
教育指導部参事兼教育指導課長 福井   弘
総務課長 田中 宏和
総務課主幹 四宮 明男
学務課長 小阪 智啓
学務課主幹 小原 和郎
学務課主幹 仲   靖之
保健給食課長 中村 秀行
地域教育青少年課長 川口 隆志
文化財課長兼しろあと歴史館長 宮崎 康雄
文化財課主幹兼今城塚古代歴史館長 森田 克行
文化財課主幹兼今城塚古代歴史館事務長 易永 一義
城内公民館長 木田喜八郎
中央図書館主幹 角谷 秀文
中央図書館主幹兼天神山図書館長 竹賀   顕
中央図書館主幹兼小寺池図書館長 牧   新司
教育指導課主幹 小澤 康信
教育指導課主幹 安田 信彦
教職員課長 横山   寛
教育センター所長 中西 浩一
教育センター主幹 松本ちよみ
総務課副主幹 丹羽 正裕
学務課副主幹 江崎 篤寛
学務課副主幹 村田   修
保健給食課副主幹 橋長 忠司
地域教育青少年課副主幹 田中 英夫
地域教育青少年課副主幹 亀井   学
しろあと歴史館事務長 中西 裕樹
城内公民館副主幹 大塩 由美
教育指導課副主幹 佐藤 美恵
教育指導課副主幹 原   綾
教職員課副主幹 吉川 智之
子ども未来部保育幼稚園総務課長 大野 篤史
 

議事日程

日程第1 承認第1号     高槻市教育委員会人事異動の承認について
日程第2 承認第2号     高槻市立小・中学校教職員人事内申の承認について
日程第3 承認第3号     高槻市教育委員会事務局組織規則の全部改正について
日程第4 承認第4号     高槻市教育委員会事務決裁規則の全部改正について
日程第5 承認第5号     教育委員会の権限に属する事務の一部の補助執行に関する規則の制定について
日程第6 承認第6号     高槻市教育委員会文書取扱規程中一部改正について
日程第7 承認第7号     高槻市教育委員会表彰被表彰者の決定について
日程第8 議案第22号   高槻市文化財保護審議会委員の委嘱について

書記

奥   博志

( 午前10時00分開会 )

勝山葉子委員長
 ただいまから、平成24年第6回高槻市教育委員会定例会を開会いたします。
 なお、本日の本会議に傍聴の希望がございましたので、許可を致しております。
 本日の本会議の出席委員は、5名でございます。なお、本日の本会議の署名委員は、4番 中村委員 5番 一瀬委員にお願いいたします。

勝山葉子委員長
 ここで、会議録の承認をお願いいたします。本日は、平成24年第5回定例会会議録の承認をお願いいたします。会議録の朗読を省略してご異議ございませんか。

(異議なし)

(署名委員 会議録署名)

勝山葉子委員長
 それでは、議事に入ります。
 日程第1、承認第1号、「高槻市教育委員会人事異動の承認について」を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

教育管理部長(上田昌彦)                           (提案理由説明)
 ただいま上程されました、日程第1 承認第1号 高槻市教育委員会人事異動の承認につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。
 まず初めに、4月1日付の人事異動の規模といたしましては、市全体で総数592名の発令がなされ、うち昇格者は115名となっております。また、新規採用職員といたしましては、全体で155名となっております。
 今回の異動につきましては、部・課の統合や室の原則廃止など簡素で効率的な組織を構築するものであり、この組織によって魅力あるまちづくりを一層推進し、新たな行政需要にもスピード感をもって対応するための体制整備を行ったものでございます。「コンプライアンス室、機動政策課及び営業課の新設に伴う体制の整備」、「生活保護関連業務を充実させるための体制の強化」、「高齢、障がい、介護保険等に係る権限移譲業務への体制の整備」、「認定こども園の新設に伴う体制の整備」、「新名神関連道路整備促進及び学校園施設耐震化のための体制の充実」など、平成24年度の主要施策に対応するため、重点的に職員の配置を行ったものでございます。
 さらに、組織の若返りを意識しながら若手職員を幹部職員へ登用するとともに、仕事における経験やノウハウを次世代職員に継承することのできるよう、市全体で、再任用職員のフルタイム勤務職員を155名、短時間勤務職員を141名任用しております。適材適所に配置するとともに、61名の配置換えが行われております。
 それでは、教育委員会の異動についてご説明を申し上げます。
 まず、事務局分といたしましては、大阪府教育委員会からの割愛9名の交流を含め、管理職34名、一般職7名、新規採用者10名、合計51名の異動でございます。他部局への出向者は13名でございます。また、再任用職員につきましては、フルタイム職員を6名、短時間勤務職員を4名任用し、8名の配置換えを行っております。
 管理職の異動の内訳でございますが、再任用を含めまして、部長1名、部長代理3名、参事級2名、課長級14名、副主幹級6名、係長級13名の 計39名となっております。また、昇格につきましては、部長代理1名、課長級4名、課長補佐級3名、係長級3名、合計11名となっております。
 次に、学校園関係の異動でございますが、まず小・中学校の校務員・給食調理員につきましては、異動が16名、給食調理員の新規採用者が3名で、あわせて19名の異動となっております。また、再任用職員は短時間勤務職員を1名任用し、5名の配置換えを行っております。
 次に、幼稚園関係でございますが、管理職として、園長及び主査の異動が7名で、うち、2名が昇格しております。また、一般職の幼稚園教諭につきましては、異動が16名、幼稚園教諭の新規採用者が5名で、あわせて21名の異動となっております。
 なお、平成23年10月以降、4名の退職がございましたので併せてご報告いたします。
 人事異動の詳細につきましては、議案書にお示ししておりますのでよろしくお願いいたします。
 以上、簡単な説明でございますが、よろしくご審議のうえ、ご承認いただきますようお願い申し上げます。

勝山葉子委員長
 ただいま、提案理由説明が終わりましたが、委員の皆さん何かご質問はございませんでしょうか。

勝山葉子委員長
 それでは、無いようですので、採決に入ります。承認第1号、「高槻市教育委員会人事異動の承認について」を原案どおり承認してご異議ございませんか。

(異議なし)

勝山葉子委員長
 ご異議が無いようですので、本件は原案どおり承認されました。
 続きまして、日程第2、承認第2号、「高槻市立小・中学校教職員人事内申の承認について」を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

教育指導部部長代理(能村昌人)                     (提案理由説明)
 日程第2、承認第2号、「高槻市立小・中学校教職員人事内申の承認について」、提案理由を説明させていただきます。
 本件は、平成23年度末・平成24年度当初の高槻市立小・中学校教職員の人事異動につきまして、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第38条の規定に基づき、管理職につきましては平成24年2月22日、一般職につきましては平成24年3月8日に各々議案書のとおり大阪府教育委員会に対しまして内申をいたしましたので、これについて承認をお願いするものでございます。
 内申にあたりましては、高槻市教育委員会規則第5号「教育長に対する事務委任等に関する規則」第3条第2項の規定に基づき、前述のとおり管理職につきましては、平成24年2月22日付けをもちまして、一般職につきましては、平成24年3月8日付けをもちまして教育長が臨時代理として決裁をいたしたところでございます。
 退職者につきましては本年3月31日付けで、それ以外の者につきましては4月1日付けで、それぞれ辞令が交付されたところでございます。
 それでは、本年度の人事異動の概略につきまして、議案書に沿ってご説明を申し上げます。
 まず、管理職についてでございます。校長の人事異動でございますが、退職は17名で、うち13名が定年退職、2名が早期退職、2名が市教委への割愛に伴う退職でございます。新任の校長につきましては17名で、うち市教委からの校長採用が5名でございます。また、転任の校長は2名で、市内配置換えが1名、新たな他市からの交流校長といたしまして1名でございます。交流校長の転出でございますが、阿武野小学校の水口校長が島本町に新規で転出いたしました。
 次に、教頭の人事異動でございますが、新任の教頭は11名、市教委からの教頭採用が2名でございます。転任は20名で、市内配置換えが14名、新たな他市からの交流教頭として3名、交流からの復帰3名でございます。交流教頭でございますが、玉川小学校の下村教頭が吹田市へ、土室小学校の泉教頭が茨木市に交流期間を終えて異動いたしました。また、日吉台小学校の樋口教頭は吹田市へ、津之江小学校の石橋教頭は茨木市へ、柱本小学校の池田教頭は吹田市に新規で転出をいたしました。
 一般職の教職員につきましては、「転出入一覧」のとおりでございます。
 以上、誠に簡単ではございますが、「高槻市立小・中学校教職員人事内申」につきまして提案理由説明とさせていただきます。ご承認いただきますようよろしくお願いいたします。

勝山葉子委員長
 ただいま、提案理由説明が終わりましたが、委員の皆さん何かご質問はございませんでしょうか。

勝山葉子委員長
 それでは、無いようですので、採決に入ります。承認第2号、「高槻市立小・中学校教職員人事内申の承認について」を原案どおり承認してご異議ございませんか。

(異議なし)

勝山葉子委員長
 ご異議が無いようですので、本件は原案どおり承認されました。

 お諮りします。

日程第3、承認第3号、「高槻市教育委員会事務局組織規則の全部改正について」、
日程第4、承認第4号、「高槻市教育委員会事務決裁規則の全部改正について」、
日程第5、承認第5号、「教育委員会の権限に属する事務の一部の補助執行に関する規則の制定について」、
日程第6、承認第6号、「高槻市教育委員会文書取扱規程中一部改正について」
の4つの案件は、いずれも4月1日付け機構改革に伴う案件ですので、一括議題として進めたいと思いますが、ご異議ございませんか。

(異議なし)

勝山葉子委員長
 それでは、一括議案といたします。
 承認第3号、承認第4号、承認第5号、承認第6号の提案理由説明を求めます。

教育管理部長(上田昌彦)                           (提案理由説明)
 ただ今上程されました、日程第3 承認第3号から日程第6 承認第6号までは、去る4月1日付けの高槻市の機構改革に伴う規則・規程の改正でございますが、今回、1本の規則を新たに制定し、2本の規則の全部改正、1本の規則の一部改正を行っております。これらは関連する内容でございますので、一括して提案理由のご説明をさせていただきます。
 本件につきましては、平成24年4月1日付けの人事異動と密接に関連しており、緊急にこれらの規則を施行する必要がありましたので、「教育長に対する事務委任等に関する規則」第3条第2項の規定に基づく教育長の臨時代理によりご決裁いただいたもので、今回ご報告し、ご承認いただこうとするものでございます。
 なお、全部改正の規則につきましては、新旧対照表を作成いたしておりませんので、お手許の条文に従いましてご説明いたしますので、よろしくお願いいたします。
 本件につきましては、昨年の12月議会で可決されました高槻市事務分掌条例の全部改正により、組織機構が全面的に見直されたことに伴い、教育委員会事務局組織についても見直すものでございます。

 最初に承認第3号「高槻市教育委員会事務局組織規則の全部改正」につきましてご説明いたします。昨年の12月議会で可決されました高槻市事務分掌条例の全部改正に基づき、市民へのわかりやすさ等を考慮して、従来の室を廃止することとなったため、第2条第1項で、従前の教育政策室、管理室、学校教育室と地域教育室を廃止し、地域教育室に属していた組織を教育管理部へ移管するとともに、地域教育課と、青少年課を統合して、地域教育青少年課とするものでございます。
 次いで、第2条第2項では、教育管理部が所管する施設として、公民館、図書館を、教育指導部が所管する施設として教育センターを定め、第3項では、地域教育青少年課が所管する施設として、青少年交流センター、摂津峡青少年キャンプ場を、文化財課が所管する施設として、埋蔵文化財調査センター、歴史館を、それぞれ定めております。
 第3条と第4条では、各課の事務分掌を定めております。
 第5条では、従前の室長、課長補佐、係長の職を廃止して、新たに部長代理の職を設置しております。
 なお、附則の第2項から第12項は、組織名称の変更や、廃止や新設された職名に関連する条文につきまして、所要の整備を行うものでございます。

 次に、承認第4号の「高槻市教育委員会事務決裁規則の全部改正」につきましてご説明をいたします。本規則では、先程の事務局組織規則の改正を受けまして、事務決裁のルールを定めたものでございます。具体的には、条文が1頁から7頁までございまして、その後に、横長の表で、別表第1の「共通専決事項」ということで、各課に共通の事務について、1庶務に関する事項、2人事に関する事項、3財務に関する事項、という3つに分類して、誰が専決するかを定めております。
 従前は、この横軸に「課長補佐」、「係長」という区分がございましたが、この2つの区分を廃止してチームリーダーに統合し、より簡素で効率的な組織での決裁を目指す体制となっております。その後の、別表2は「課別専決事項」といたしまして、各課の事務の専決事項について定めております。

 続きまして、承認第5号「教育委員会の権限に属する事務の一部の補助執行に関する規則」の制定について、ご説明いたします。
 12月議会で可決されました高槻市事務分掌条例の全部改正に基づく機構改革におきまして、高槻市の幼稚園と保育所を所管する組織を一元化することにより、より一層の就学前の子育て支援の充実を図る観点から、教育委員会の職務権限である幼稚園に関する事務を、地方自治法第180条の7の規定に基づき、市長部局の職員に補助執行させるものでございます。
 「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第23条と第24条では、教育委員会の職務権限と市長の権限を区分しており、教育委員会の職務権限に属する事務を市長に委任することはできないこととなっております。よって、教育委員会の事務を市長部局の職員に補助執行させることとしております。
 具体的には、3ページの別表第1に掲げる事務を子ども未来部の職員が補助執行し、別表第2に掲げる事務を総務部の職員に補助執行させることとして、その際に、子ども未来部、総務部の職員は、別表第3、別表第4の区分に従って、事務処理をするものでございます。
 例を挙げますと、別表第1の第5号に「幼稚園児の定数及び入退園事務に関すること。」と規定しておりますので、子ども未来部の職員が幼稚園の入園受付・選考を行うこととなり、入退園の決定については、別表第3の第1号に「幼稚園の入園及び退園を決定すること。」とありますので、子ども未来部の保育幼稚園事業課長が専決することとなります。ただ、委任しているのではなく、補助執行ですから、入園決定の決定書は、市長名ではなく、教育委員会名で発することとなります。

 最後に、承認第6号「高槻市教育委員会文書取扱規程」の一部改正につきましてご説明いたします。
 今回の機構改革による組織名称の変更や、廃止や新設された職名に関連する条文につきましては、所要の整備を行うものでございます。別表では、公文書において、日付の上に三文字で、その課の文書であることを表す「文書記号」について、組織変更に伴う整備を行っております。

 以上、誠に簡単な説明ではございますが、よろしくご審議の上、ご承認を賜りますよう、お願い申し上げます。

勝山葉子委員長
 ただいま、提案理由の説明が終わりましたが、委員の皆さん何かご質問はございませんでしょうか。

間石成人委員
 機構改革に伴って、幼稚園に関する事務を主に子ども未来部のほうでやっていただくということですが、補助執行ということ、それから、専決できるということについて実際の運用ではどのようにイメージすればいいのか、法律の細かい規定ではなく、分かりやすく説明をしていただけますか。

総務課長(田中宏和)
 委員のご質問についてお答えいたします。まず、わかりにくい部分として、委任という言葉と補助執行という言葉がございます。委任の場合は、その権限自体を市長部局にお渡しして、市長のお名前、権限でもって執行していただくということになりますが、先ほど提案理由で説明させていただきましたように、幼稚園につきましては教育委員会でするべきことということで、市長部局に渡しきれない部分がございます。事務を実質的に一体に行うということにつきましては、それを乗り越える手段として補助執行という形で、教育委員会の権限ではございますが、市長部局のほうで事務を行っていただくという形でやっていくということでございます。
 それに伴いまして、先ほどご説明いたしましたような規則改正等を行わせていただいているところでございますが、基本的に実質的な事務につきましてはほぼ全て、市長部局子ども未来部のほうでやっていただきますが、補助執行ですので、権限として教育委員会にお諮りして決めなければならないことにつきましては、引き続き教育委員会にお諮りしてという形で進めさせていただきたいと考えております。

勝山葉子委員長
 他に何かございませんでしょうか。それでは、無いようですので、採決に入ります。承認第3号、「高槻市教育委員会事務局組織規則の全部改正について」を原案どおり承認してご異議ございませんか。

(異議なし)

勝山葉子委員長
 ご異議が無いようですので、本件は原案どおり承認されました。
 続きまして、承認第4号、「高槻市教育委員会事務決裁規則の全部改正について」を原案どおり承認してご異議ございませんか。

(異議なし)

勝山葉子委員長
 ご異議が無いようですので、本件は原案どおり承認されました。
 続きまして、承認第5号、「教育委員会の権限に属する事務の一部の補助執行に関する規則の制定について」を原案どおり承認してご異議ございませんか。

(異議なし)

勝山葉子委員長
 ご異議が無いようですので、本件は原案どおり承認されました。
 続きまして、承認第6号、「高槻市教育委員会文書取扱規程中一部改正について」を原案どおり承認してご異議ございませんか。

(異議なし)

勝山葉子委員長
 ご異議が無いようですので、本件は原案どおり承認されました。
 続きまして、日程第7、承認第7号、「高槻市教育委員会表彰被表彰者の決定について」を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

教育管理部長(上田昌彦)                           (提案理由説明)
 
ただいま上程されました、日程第7 承認第7号 「高槻市教育委員会表彰被表彰者決定」の承認につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。
 本件につきましては、「高槻市立の学校に在籍する教職員の表彰に関する規程」に基づく表彰でございまして、「教育長に対する事務委任等に関する規則第3条第2項」の規定に基づく教育長の臨時代理によりご決裁いただき、今回ご承認をいただこうとするものでございます。
 今回の表彰につきましては、本市の市立の学校に在籍し、平成23年度に退職されました教職員の方々に対する表彰でございまして、20年以上の長きにわたり職務に精励され、教職員の表彰に関する規程第5条に基づく「永年勤続表彰」に該当する方々でございます。
 平成23年度の表彰対象者は、校長で退職された方が15名、他市へ転出された方が1名、指導教諭で退職された方が2名、教諭で退職された方が61名、養護教諭で退職された方が2名、技師で退職された方が1名、主幹で退職された方が1名、主事で退職された方が2名の計85名の方々でございます。
 なお、氏名等につきましては、議案書にお示ししておりますので、省略をさせていただきます。
 以上、誠に簡単な説明ではございますが、よろしくご審議の上ご承認賜りますようお願い申し上げます。

勝山葉子委員長
 ただいま、提案理由説明が終わりましたが、委員の皆さん何かご質問はございませんでしょうか。

勝山葉子委員長
 それでは、無いようですので、採決に入ります。承認第7号、「高槻市教育委員会表彰被表彰者の決定について」を原案どおり承認してご異議ございませんか。

(異議なし)

勝山葉子委員長
 ご異議が無いようですので、本件は原案どおり承認されました。
 続きまして、日程第8、議案第22号、「高槻市文化財保護審議会委員の委嘱について」を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

教育管理部長(上田昌彦)                           (提案理由説明)
 ただいま上程されました、日程第8 議案第22号 高槻市文化財保護審議会委員の委嘱について、提案理由のご説明を申し上げます。
 文化財保護審議会委員は高槻市文化財保護条例第17条及び第18条の規定によりまして、7人の委員に委嘱しております。この度、委嘱しておりました委員の任期が、平成24年5月7日をもちまして満了となります。
 つきましては、文化財保護審議会委員として、現委員の7名のうち、原口正三氏、脇田修氏、原泰根氏、井藤徹氏、鈴木登氏の5委員については再委嘱するものとし、井上一稔氏、高橋康夫氏の2名については新たに委嘱しようとするものでございます。いずれの方からも、内諾をいただいております。
 なお、委嘱期間は、平成24年5月8日から平成26年5月7日までの2年間としております。
 以上、まことに簡単な説明ではございますが、よろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。

勝山葉子委員長
 ただいま、提案理由の説明が終わりましたが、委員の皆さん何かご質問はございませんでしょうか。

一瀬武委員
 それぞれの方の専門分野が記述されているので、大体わかるのですが、例えば天然記念物というのは、高槻市で何か指定されているものはあるのでしょうか。同様に、他の方の専門分野についても、こういったところに主眼をおいて審議に参加されているという説明をしていただきたい。

教育管理部部長代理(鐘ヶ江一朗)
 おたずねの鈴木登先生関係の天然記念物は、高槻市におきましては、区域を限らず指定されているものとしてオオサンショウウオが生息してございます。他の先生方のご専門ですが、井上一稔先生は特に仏教美術、仏像等に造詣の深い方でおられます。高橋康夫先生は特に中世の都市の構造、そして高槻の民家が影響を受けている京都の町家に造詣の深い先生でおられます。原口正三先生には埋蔵文化財、高槻の遺跡の調査全般について、長らくご指導いただいているところでございます。脇田修先生は、特に戦国時代から江戸時代初めがご専門で、検地帳をはじめ古文書の保存等についてご指導いただいています。原泰根先生は、特に民俗文化財の中でも祭や芸能に造詣の深い方でございます。井藤徹先生は、長らく大阪府教育委員会で文化財をご担当され、豊富な行政経験からご助言、ご指導をいただいています。

勝山葉子委員長
 他に何かございませんでしょうか。それでは、無いようですので、採決に入ります。議案第22号、「高槻市文化財保護審議会委員の委嘱について」を原案どおり可決してご異議ございませんか。

(異議なし)

勝山葉子委員長
 ご異議が無いようですので、議案第22号は、原案どおり可決されました。
 以上で、本日の日程がすべて終了いたしましたので、閉会といたします。

 

( 午前10時33分閉会 )

 

お問い合わせ先
高槻市 教育委員会 教育管理部 総務課
高槻市役所 総合センター 11階 
電話番号:072-674-7612
FAX番号:072-674-7641
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる