現在の位置

平成24年第9回高槻市教育委員会臨時会会議録

平成24年6月15日(金曜日)午前9時30分、平成24年第9回高槻市教育委員会臨時会を教育委員会室に招集した。

出席委員(4人)

1番 勝山 葉子 委員
3番 岸本 一男 委員
4番 中村公美子 委員
5番  一瀬  武 委員

説明のために出席した事務局職員の職、氏名

教育管理部長 上田 昌彦
教育指導部長 山岡 利夫
教育管理部部長代理 石 正伸
教育管理部部長代理 鐘ヶ江一朗
教育管理部参事兼中央図書館長 堀江 公夫
教育指導部部長代理 能村 昌人
教育指導部参事兼教育指導課長  福井  弘
総務課長 田中 宏和
総務課主幹 四宮 明男
学務課長 小阪 智啓
学務課主幹  仲  靖之
地域教育青少年課長 川口 隆志
中央図書館主幹 角谷 秀文
教育指導課主幹 小澤 康信
教育指導課主幹 安田 信彦
地域教育青少年課副主幹 田中 英夫
 

議事日程

日程第1 議案第27号   建物収去土地明渡等請求の訴えの提起原案の決定について

書記

奥  博志

( 午前9時30分開会 )

勝山葉子委員長
 ただいまから、平成24年第9回高槻市教育委員会臨時会を開会いたします。
 本日の本会議の出席委員は、間石委員が欠席のため、4名でございます。なお、本日の本会議の署名委員は、3番 岸本委員 4番 中村委員にお願いいたします。

勝山葉子委員長
 それでは、議事に入ります。
 日程第1、議案第27号、「建物収去土地明渡等請求の訴えの提起原案の決定について」を議題といたします。提案理由の説明を求めます。

教育管理部長(上田昌彦)                           (提案理由説明)
 ただいま上程されました、日程第1、議案第27号、建物収去土地明渡等請求の訴えの提起原案の決定につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。
 高槻市は、平成18年11月20日、高槻むくげの会に対して、高槻市立第一中学校内の事務所明渡しの訴えを提起し、その勝訴判決を得ました。これを受け、強制執行により、高槻むくげの会は平成21年11月に事務所明渡しを行いました。
 強制執行を実施した際、高槻むくげの会の代表者ら訴えの相手方に対し、明渡しを求めていた事務所外に置き去りにしていた物品の撤去を求めたところ、平成21年11月から翌年の22年4月頃にかけて、一部の物品の撤去に応じたものの、その後の再三にわたる撤去の求めにもかかわらず、現在に至るまで、第一中学校敷地内及び摂津峡青少年キャンプ場並びに富田青少年交流センター内に物品等を放置しております。
 更に平成23年11月22日、同会代表者は、残置された物置について、土地所有者である高槻市に無断で、倉庫すなわち建物として個人名義にて表示登記を行ったものでございます。
 このように本市の撤去要求に応じない相手方の姿勢が明確になったことから、その解決を図るため、訴えの相手方に対して、本市が有するところの、第一中学校内土地の所有権に基づく建物収去土地明渡請求権、本件土地の所有権に基づく建物退去土地明渡請求権、市所有の物置の所有権に基づく建物明渡請求権、摂津峡青少年キャンプ場及び富田青少年交流センターの所有権に基づく建物明渡請求権あるいは動産撤去請求権に関して、建物収去土地明渡等を求める訴えを提起するものでございます。
 以上、誠に簡単な説明ではございますが、よろしくご審議のうえ、ご可決賜りますようお願い申し上げます。

勝山葉子委員長
 ただいま、提案理由説明が終わりましたが、委員の皆さん何かご質問はございませんでしょうか。

一瀬武委員
 確認のために基本的なところをお聞きしますが、高槻むくげの会がどういった団体なのか。あるいは強制執行の内容がどういうものであったのか。説明していただけますか。

地域教育青少年課長(川口隆志)
 高槻むくげの会とは、その規約によりますと「在日韓国・朝鮮人に対するあらゆる差別とそれにともなう生活実態から在日・韓国朝鮮人を完全に解放することを目的」とし、「在日韓国・朝鮮人差別に対する社会教育」や「啓発」などの事業を行うとする団体でございまして、その高槻むくげの会が活動拠点としていた事務所が、第一中学校校舎内の旧青少年課分室の一部にあり、その事務所の明渡しを求めたのが前の訴訟でございます。
 強制執行におきましては、高槻むくげの会の事務所の明渡しが行われたものでございます。

岸本一男委員
 物品等を放置されているということですが、どういうものが中に入っているのでしょうか。

地域教育青少年課長(川口隆志)
 倉庫の中のものということでございますが、今回表示登記されました倉庫につきましては、高槻むくげの会が鍵を管理しておりますので、詳細につきましては不明でございます。一方、市備品の物置につきましては、大野遊祭の看板、七輪、炭、焼肉用の網、ブルーシートなど、大野遊祭のイベントで使用していた数多くの物品が入っております。また、前の訴訟で強制執行後も事務所の外に残されていたロッカー、紙折り機、映画フィルムほか資料、また印刷機等が廊下などに放置され、教育活動に支障がございましたので、摂津峡青少年キャンプ場などで保管しておるところでございます。

勝山葉子委員長
 現在の第一中学校の教育活動に、倉庫等が置いてあることで支障はないのでしょうか。

地域教育青少年課長(川口隆志)
 教育活動に支障はないかというご質問でございますが、前回の裁判で明渡された事務所につきましては、改修工事を終え、廊下を仕切っていた壁や屋外のトイレを撤去し、校舎内は多目的教室として使用されており、教育活動上、支障はございません。しかしながら、敷地内に倉庫が残置されるなど、教育財産の管理上、問題があることから、今回訴えを提起するものでございます。

中村公美子委員
 相手方へは何度も撤去を要請されているということですが、やはり裁判という形でないと解決できないのでしょうか。

地域教育青少年課長(川口隆志)
 撤去の要請につきましては、先の強制執行後も繰り返し行い、相手方は、平成22年4月までの期間と、平成23年11月に一部の物品を持ち出しておりました。しかしながら、その後、相手方は学校の敷地に残置していた物置を倉庫として登記したこと、また、弁護士を代理人とする立退き交渉におきましても、具体的な撤去の姿勢を見せないことから、弁護士とも相談の上、訴訟による解決を図らざるをえない、という判断に至ったものでございます。

勝山葉子委員長
 他に何かございませんでしょうか。それでは、無いようですので、採決に入ります。議案第27号、「建物収去土地明渡等請求の訴えの提起原案の決定について」を原案どおり可決してご異議ございませんか。

(異議なし)

勝山葉子委員長
 ご異議が無いようですので、議案第27号は、原案どおり可決されました。

 以上で、本日の日程がすべて終了いたしましたので、閉会といたします。

 

( 午前9時40分閉会 )

 

お問い合わせ先
高槻市 教育委員会 教育管理部 総務課
高槻市役所 総合センター 11階 
電話番号:072-674-7612
FAX番号:072-674-7641
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる