現在の位置

高槻市の給食について

高槻市の給食は、小学校では自校調理方式(校内の調理施設で給食を調理し、児童に提供する)、中学校では親子調理方式(調理能力に余裕のある学校(親校)で調理施設の無い学校(子校)の給食も調理し、配送して生徒に提供する方式)で実施しています。
安全で豊かなおいしい給食をめざし、手作り給食を心がけています。
献立は、主食(ごはんまたはパン)+牛乳+副食(おかず)2品程度です。色々な食体験ができるよう、季節の食材を使用した料理、行事食、外国の料理、郷土料理等を献立に取り入れています。
食器は、小学校では陶磁器食器、中学校ではPEN食器(樹脂製)を使用しています。

献立内容

ごはん

・給食室で、ガス炊飯器で炊いています。
 色々なごはん献立を、季節や行事にあわせて実施できるのは、自校炊飯ならではです。
・高槻産の米(ヒノヒカリ)を使っています。

米平均使用量

 

学年 4~10月 11~3月
小学校1・2年生 55グラム 60グラム
小学校3・4年生 65グラム 70グラム
小学校5・6年生 75グラム 80グラム
中学校1~3年生 90グラム

・食物せんいをとるために米の1~2割程度の麦や雑穀などを加えたり、
 かわりごはんのときにはもち米を加えたりしています。

かわりごはんいろいろ

たこごはん、たけのこごはん、五目ずし、さつまいもごはん、ピラフ、きのこごはん、中華おこわ、豚キムチごはん、赤飯など。

きのこごはんの写真

きのこごはん

豚キムチごはんの写真

豚キムチごはん

パン

・原料は無漂白小麦粉、砂糖、ショートニング、食塩、脱脂粉乳、イーストです。
 保存料等の添加物は使用していません。

個数(個)・焼き上がり重量(グラム)

 

学年 個数 焼き上がり重量(グラム)
小学校1・2年生 1個 68グラム
小学校3・4年生 2個 82グラム
小学校5・6年生 2個 96グラム
中学校1~3年生 2個 109グラム

 

パンいろいろ

コッペパン、黒糖パン、パインパン、アップルパン、バターロール、米粉パン、ナン、ピタパン、デニッシュなど。

パインパンの写真

パインパン

ナンの写真

ナン

牛乳

・日々成長している子どもたちに必要なカルシウム、たんぱく質などを補うために、
 給食専用のビンを使用して、毎日牛乳を提供しています。

おかず

  • 旬の食材を使った献立や行事食を取り入れています。
  • 和風、洋風、中華風など、色々な献立を組み合わせています。
  • 世界の料理や郷土料理なども取り入れています。
  • 和風だしは、だし昆布やけずりぶし、煮干しで、スープは豚骨・鶏ガラ濃縮スープで作っています。
  • ガススチームコンベクションオーブンを使用した焼き物、蒸し物などの献立を取り入れています。

焼き物

タンドリーチキン、焼魚、魚のチーズ焼き、焼きとり、鮭のグラタンなど

蒸し物

蒸ししゅうまい、サラダ(キャベツなどは、ゆでるより蒸す方が甘く感じます)など

アレルギー対応について

除去食用フードジャーの写真

集団給食という制約がある中で、鶏卵・うずら卵・牛乳の除去食(アレルギーの原因食品を除く)を実施しています。除去食はフードジャー(写真のような個別の保温容器)で提供します。
詳細は、高槻市教育委員会保健給食課(674-7606)へお問い合わせください。

お問い合わせ先
高槻市 教育委員会 教育管理部 保健給食課 
電話番号:072-674-7606
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる