現在の位置

しろあと歴史館 シリーズ古美術を楽しむ「洛中洛外図の楽しみ方 ~描かれた情報(もの)をよむ~」

イベント詳細
分野 講座・教室,子育て・教育,文化・芸術,観光・歴史
日時 2017年11月29日(水曜日)

午後2時00分から午後3時30分まで

場所 高槻市教育会館 3階第2研修室(しろあと歴史館西隣)
定員

150人(応募多数の場合は抽選)

内容

様々な古美術品を幅広く取り上げ、鑑賞するための基礎知識を初心者にも分かりやすく解説する講座「シリーズ古美術を楽しむ」の第26回です。

今回は、高槻城築城400年記念特別展に関連して、同展でも展示される洛中洛外図屏風について採り上げます。

洛中洛外図屏風は、京都の市中とその周辺の名所や風俗を描いて人気を博し、室町時代後期から江戸時代にかけて数多く制作されました。そこには、建物等の景観や人々の営みなど、様々な情報(もの)が描かれています。

本講座では、洛中洛外図屏風鑑賞の基礎知識を紹介するとともに、読み取れる情報(もの)について解説します。

講師:並木 晴香 氏(八幡市立松花堂庭園・美術館学芸員)

[関連画像]「洛中洛外図屏風」(部分・佛教大学附属図書館蔵)

関連画像

洛中洛外図屏風」(部分・佛教大学附属図書館蔵)

費用

300円

申込 必要

申込方法

  • 往復はがきまたはFAXに、講座名、希望の回、住所、氏名、電話番号を記入のうえ、しろあと歴史館へ。
  • しろあと歴史館にて直接申し込み。所定の用紙は同館で配布。

※継続受付中!

申込先

高槻市立しろあと歴史館
〒569-0075 高槻市城内町1-7
電話 072-673-3987  FAX 072-673-3984

問い合わせ先 高槻市 教育委員会 教育管理部 文化財課 しろあと歴史館
住所:高槻市城内町1-7  地図
電話番号:072-673-3987
FAX番号:072-673-3984
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる