現在の位置

しろあと歴史館 コレクション展【5月26日~7月1日】

当館は市民の皆様からの寄贈・寄託により多くの文化財を収蔵しています。その中で刀剣や甲冑をはじめとする武具や、伏見人形に代表される郷土玩具、高槻で焼かれた古曽部焼などのコレクションが質・量とも充実しており、これらを随時「コレクション展」で紹介しています。


今回は、幕末に活躍した思想家・佐久間象山所用と伝える和時計をはじめとして、武具コレクションの中から、戦国時代の刀や江戸時代の薙刀、田植えから収穫までの様子を描いた屏風や古曽部焼、郷土玩具などを展示します。

伝佐久間象山所用の和時計
紺裾濃威鎧

会期

平成30年5月26日(土曜日)~7月1日(日曜日)
休館日: 月曜日、祝日の翌日

開館時間: 午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)

会場

しろあと歴史館 企画展示室、常設展示室トピック展コーナー、1階エントランス

観覧料

無料

紺裾濃威鎧(こんすそごおどしよろい)

関連ページ

歴史民俗資料館 企画展「米作りの道具」【5月26日~10月8日】

お問い合わせ先
高槻市 教育委員会 教育管理部 文化財課 しろあと歴史館
住所:高槻市城内町1-7  地図
電話番号:072-673-3987
FAX番号:072-673-3984
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。