現在の位置

今城塚古代歴史館 夏季企画展「威儀のもの‐王権儀礼の威容を示す器財埴輪‐」【7月15日~9月10日】

今城塚古墳の埴輪祭祀場には、盾、大刀、靫(矢入れ具)、鞆(矢を射る際に手首を保護する道具)、甲冑などの武器・武具、器台、蓋(貴人に差し掛ける傘)などの道具を模した器財埴輪が多数配置されていました。これらは儀式の威容を示す道具であり、重要な儀式などにおける「威儀物」と呼ばれる道具にもみることができます。各種の器財埴輪は「威儀物」を手に整然と居並ぶ人々を象徴的に表現したものとみられます。また大王の殯宮で執り行われた諸儀礼を多種多様な形象埴輪によって再現した埴輪祭祀場において、器財埴輪は各儀礼空間の威容を整える舞台装置としての役割もあったと考えられます。
本展では、高槻市が誇る大王墓・今城塚古墳の多数の器財埴輪をこれまでの調査研究の成果にもとづき展示、紹介します。

今城塚古代歴史館夏季企画展「威儀のもの‐王権儀礼の威容を示す器材埴輪‐」

会期

平成29年7月15日(土曜日)~9月10日(日曜日)
休館日: 月曜日、祝日の翌日

開館時間:午前10時から午後5時(入館は4時30分まで)

会場

1階 企画展示室

観覧料

無料

平成29年度夏季企画展「威儀のもの‐王権儀礼の威容を示す器財埴輪」チラシ(PDF:1.1MB)

関連イベント

トピック展

今城塚古代歴史館 トピック展「第23回ハニワづくりとスケッチ・ぬり絵大会作品展」【7月22日~8月20日】

今城塚古代歴史館 トピック展「慈願寺山遺跡発掘調査速報」【4月29日~9月10日】

講座・講演会

今城塚古代歴史館 学芸員による展示解説

今城塚古代歴史館 夏季企画展講演会「今城塚古墳の器財埴輪」

今城塚古代歴史館 夏季企画展講演会「器財埴輪の変化と今城塚古墳」

今城塚古代歴史館 夏季企画展講演会「倒立技法からみた形象埴輪の地域性」

今城塚古代歴史館 「ハニワの日」記念講演会「古代の喪葬と埴輪の本義」

体験教室

今城塚古代歴史館 体験教室「ハニワづくり」【7月~9月】

かぶとづくり教室

ハニワの絵本づくり教室

しろあと歴史館 企画展

しろあと歴史館 第36回企画展「古曽部焼~人びとが愛したやきもの~」【7月15日~9月3日】

お問い合わせ先
高槻市 教育委員会 教育管理部 文化財課 今城塚古代歴史館
住所:高槻市郡家新町48-8 地図
電話番号:072-682-0820
FAX番号:072-682-0930
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。