現在の位置

【期間再延長】緊急事態宣言に伴う市立小中学校における教育活動等について(新型コロナ関連)

令和3年9月10日更新

大阪府の要請を踏まえた基本的な考え方

緊急事態措置を実施すべき期間が9月30日まで延長されたことに伴い、大阪府から、引き続き、警戒度を高めた感染拡大防止対策の実施と、府民への大阪府全域及び大阪府外への不要不急の外出及び移動を自粛することが要請されています。

この要請に基づく対応期間は、令和3年9月30日(木曜日)までとなっています。ただし、今後の大阪府内における感染動向等により変更となる場合もあります。

この間の市立小中学校における教育活動等については、引き続き、「学校生活ガイドライン」に基づいた感染症対策の徹底と、感染リスクの可能な限りの低減を図りながら、下記のとおり、一部の教育活動を制限し実施します。

授業形態について

分散登校及び短縮授業は行わず、1教室40人の通常形態での教育活動を継続する。

感染症対策について

  • 登校前の健康観察表の記入による把握に加え、登校後の体調不良者の早期発見に努める。
  • マスクの着用、手洗い、消毒等の感染症対策を徹底する。
  • 教室等における常時換気(エアコン使用時は30分に1回以上、休み時間ごとに窓を全開)を励行する。
  • 給食時は飛沫しない席の配置や会話を控える等の指導をする。

教育活動について 

感染リスクの高い教育活動(密集または近距離で対面形式となる活動及び近距離で大きな発声や身体接触を伴う活動等)については、実施しない。

宿泊的行事や校外での活動について

宿泊的行事や府県間の移動を伴う教育活動については、中止または延期する。

部活動について

原則、休止する。

水泳指導について

この期間は実施しない。

お問い合わせ先
高槻市 教育委員会事務局 教育指導課 
高槻市役所 総合センター 10階
電話番号:072-674-7631
ファクス番号:072-674-7032
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる