現在の位置

子ども医療費助成の内容

助成の内容

入院・通院で支払う保険診療自己負担額(2割、3割分)から一部自己負担額を差し引いた金額を助成します。平成28年4月診療分より入院時の食事療養費は健康保険制度上の所得区分が低所得者(適用区分オ)の方のみ、払い戻しにて助成します。また、申請により医療証を交付します。

健康保険の支給対象とならない健康診断や予防接種、部屋代などについては、助成の対象外です。

一部自己負担額とは

1医療機関あたり1ヶ月ごとに1日500円以内の負担が月2日目まで必要です。

同じ病院で内科と外科などの複数の診療科を受診された場合は、同一の医療機関を受診されたものとして、一部自己負担額は合算して計算します。

ただし、入院と外来や歯科とそれ以外の診療科については、同一医療機関であってもそれぞれに一部自己負担額が必要です。

また、調剤薬局での一部自己負担額は不要です。

一部自己負担額の月限度額

同月に1人の受給者が6回以上医療機関を受診されて、1ヶ月の一部自己負担額の合計額が2500円を超えた時は、申請により超えた金額を返金します。

 大阪府内の医療機関での受診

健康保険証と子ども医療証を提示してください、一部自己負担額で受診していただけます。また、他の公費負担の受診券等をお持ちの場合は、必ず一緒に窓口に提示してください。

大阪府外の医療機関での受診、あるいは医療証交付前等での未提示での受診

子ども育成課または支所窓口にて払い戻しの申請をしていただくことができます。

府内受診の場合で、受診直後の時は、医療証と領収書を持参すれば受診した医療機関等で直接払い戻しを受けられることもあります、事前に医療機関等にご確認ください。

 

お問い合わせ先
高槻市 子ども未来部 子ども育成課
電話番号:072-674-7174
FAX番号:072-675-8648
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる