現在の位置

児童手当の手続きについて

児童手当の認定請求には以下のものが必要です。

(1)第1子の出生、または高槻市へ転入される方

  • 児童手当・特例給付認定請求書 (下記に請求書へのリンクがあります。)
  • 請求者(養育者)の印鑑(認印可)
  • 請求者(養育者)名義の口座番号等がわかるもの(通帳など)
  • 請求者(養育者)の健康保険証の写し(国民年金の加入者を除く)
  • 個人番号カード又は個人番号通知カードなど、個人番号のわかるもの(いずれも請求者及び配偶者のもの) 
  • 窓口でお手続きされる方の本人確認書類(個人番号カード、運転免許証、パスポートなど) 

注:資格確認のために上記以外で書類の提出をお願いする場合があります。

 

(2)第2子以降の出生

  • 児童手当・特例給付 額改定認定請求書 (下記に請求書へのリンクがあります。)
  • 受給者の印鑑(認印可)

 注:資格確認のために上記以外で書類の提出をお願いする場合があります。

 

ご注意

  • 児童手当は、受給資格者が申請し、認定されないと受給できません。月末の出生・転入などで、認定請求が出生日・前市区町村の転出予定日などの翌月になる場合は、 出生日・前市区町村の転出予定日などの翌日から15日以内に必ず請求してください。また、里帰り出産などで出生届を住所地以外で提出した場合でも、住所地で児童手当の申請が必要です。その場合も、出生日の翌日から15日以内に必ず請求してください。

 

  • 生計の中心者が公務員の場合は、勤務先(独立行政法人等を除く)に認定請求してください。(高槻市から受給されている方が公務員に採用等され、勤務先から支給されるようになる場合は、高槻市へ「児童手当・特例給付受給事由消滅届」を必ず提出してください。)ただし、公務員の方で、退職された場合や独立行政法人等へ派遣される場合には、高槻市へ認定請求してください。また、派遣先から帰任される場合は、高槻市への「消滅届」の提出と勤務先への認定請求が必要になりますのでご注意ください。詳しくは勤務先にお尋ねください。

 

認定請求が遅れると、支給開始月が遅れ、児童手当が支給されない期間が発生します。

ご注意ください。

  

詳しくは、下記の「児童手当の支給について」をご覧ください。

児童手当の支給について

 

児童手当の認定請求は、市役所の窓口(子ども育成課 総合センター7階)か、富田支所・三箇牧支所・樫田支所のいずれかの窓口へお越しください。

次のリンク先で、「児童手当・特例給付認定請求書」、「児童手当・特例給付額改定認定請求書」のPDFファイルがダウンロードできます。

児童手当・特例給付認定請求書

児童手当・特例給付 額改定認定請求書・額改定届

お問い合わせ先
高槻市 子ども未来部 子ども育成課
高槻市役所 総合センター 7階
電話番号:072-674-7174
ファクス番号:072-675-8648
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる