現在の位置

MR(麻しん・風しん混合)ワクチンの供給不足により、定期接種を対象期間内に受けられなかった方へ

平成28年8月下旬に関西空港等で麻しんの集団感染が発生した影響等を受け、MRワクチンの供給が不足する事態となりました。
この事態を受け、高槻市ではワクチン不足の影響により、定期接種を対象期間内に受けられなかったお子さまへの救済措置として、下記のとおり行政措置予防接種を実施します。
 

対象者

接種日現在、高槻市に住民票のある者で、(1)または(2)に該当する者

(1)平成26年9月1日以降に生まれた2歳以上の者で、MR(麻しん風しん)の第1期定期接種を受けられなかった者

(2)平成22年4月2日から平成23年4月1日に生まれた者で、MR(麻しん風しん)の第2期定期接種を受けられなかった者

救済措置の対象となる接種期間

平成29年4月1日~平成29年12月28日

接種費用

無料

持ち物

・母子健康手帳

・MR(麻しん・風しん混合ワクチン)予防接種予診票 (定期接種分と同様のもの)

・高槻市行政措置予防接種同意書

※対象者には5月中旬頃に個別に予診票及び同意書などを送付します。
 また予診票及び同意書は委託医療機関にも置いてあります。

接種場所

委託医療機関(要事前予約)

※委託医療機関以外で接種する場合、高槻市の行政措置として無料で接種を受けることはできません。

行政措置予防接種委託医療機関一覧(PDF:157.6KB)

注意事項

この予防接種は、予防接種法に基づく定期接種ではなく、高槻市が行政措置として実施する行政措置予防接種です。
この予防接種により入院が必要な程度の健康被害が生じた場合は、「独立行政法人医薬品医療機器総合機構法」及び「高槻市予防接種事故災害補償要綱」に基づく救済を受けることができますが、予防接種法による救済とは給付額等が異なります。
これらのことを十分に理解の上、接種するかどうかを決定してください。

お問い合わせ先
高槻市 子ども未来部 子ども保健課
(保健センター) 
〒569-0052 高槻市城東町5-1 地図
電話番号:072-661-1108
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる