現在の位置

特別警報について

平成25年8月30日より運用開始

気象庁は、これまで発令していた「注意報」、「警報」に加え、より甚だしい大雨、地震による強い揺れ及び大津波などが予想され、重大な災害が起こる恐れが著しく大きい場合、新たに「特別警報」を発表し、最大限の警戒を呼び掛けます。

特別警報が対象とする現象は、「東日本大震災」における大津波、「伊勢湾台風」の高潮、「令和元年東日本台風」の大雨等が該当し、数十年に一度しかないような非常に危険なレベルの災害が予想される場合に発表されます。

特別警報が発表されたら、屋外の様子や避難情報(緊急安全確保・避難指示)などに注意し、ただちに命を守るための行動をとってください。

 

(特別警報)

重大な災害が発生するおそれが著しく大きいときに発表

(警報)

重大な災害が発生するおそれがあるときに発表

(注意報)

災害が発生するおそれがあるときに発表

特別警報発令のイメージ

 

 

外部サイトへ(参考)気象庁ホームページ

お問い合わせ先
高槻市 危機管理室
高槻市役所 本館4階
電話番号:072-674-7314
ファクス番号:072-675-8184
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる