現在の位置

特定健診・特定保健指導

特定健診とは、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目して特定の項目を検査する健康診査のことをいいます。健診の結果から、生活習慣改善のための特定保健指導を受けることができます。
対象年齢は、当該年度において40~74歳(75歳の誕生日前日まで)の方です。

ご自身の健康管理のため「必ず受けよう!特定健診」

ポイント1 加入されている保険や年齢により、健診の実施主体が変わります

詳しい健診の案内は各実施者(医療保険者)へお問い合わせください。

高槻市国民健康保険

当該年度において40~74歳(75歳の誕生日前日まで)の高槻市国民健康保険加入者は、下記リンクをご覧ください。

高槻市国民健康保険特定健診・特定保健指導

勤務先の医療保険(被用者保険、協会けんぽなど)

  • 対象者:当該年度において40~74歳(75歳誕生日前日まで)の勤務先等の医療保険加入者及びその扶養者
  • 実施者:各医療保険者(保険証を発行しているところ)
  • 費用/実施場所:加入している各医療保険者にお問い合わせください

高槻市民は、高槻市内・島本町内の本市指定医療機関にて勤務先等の医療保険者が実施する特定健診を受診する場合、同時に追加健診(※)を受診できます。
(追加健診の単独受診はできません)

後期高齢者医療保険

  • 対象者:満75歳以上の方
  • 実施者:大阪府後期高齢者医療広域連合
  • 費用:無料
  • 実施場所:大阪府内の委託医療機関

高槻市民は、高槻市内・島本町内の本市指定医療機関にて大阪府後期高齢者医療広域連合の実施する健康診査を受診する場合、同時に追加健診(※)を受診できます。
(追加健診の単独受診はできません)

外部サイトへ大阪府後期高齢者医療広域連合のホームページ

〈追加健診の検査項目〉

●尿検査(尿潜血、ウロビリノーゲン)
●血液検査

  • 脂質検査 /総コレステロール、Non-HDLコレステロール
  • 肝機能検査/コリンエステラーゼ、総蛋白、ALP
  • 腎機能検査/尿素窒素、血清クレアチニン、血清尿酸、e-GFR(血清クレアチニン値より算出)
  • 貧血検査 /白血球数、赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値
  • 血清アルブミン

●心電図検査
●一定の条件の該当者のみ
 
・眼底検査


 

満30歳~39歳の方及び保険証をお持ちでない40歳以上の生活保護受給者(健康診査)

  • 実施者:高槻市
  • 費用:無料
  • 実施場所:指定医療機関

健康診査

 

 

ポイント2 特定健診受診の結果、メタボリックシンドロームに該当した方は専門家からサポート

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満を共通の要因として、血圧高値、脂質異常、血糖高値が重なると、虚血性心疾患、脳血管疾患など重症化するリスクが高くなります。

特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(医師、保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートをします。

高槻市国民健康保険ご加入の方は下記ページをご覧ください

高槻市国民健康保険特定健診・特定保健指導

※高槻市国民健康保険加入者以外の方は、各実施者(医療保険者)にお問い合わせください。

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康づくり推進課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-1 地図
電話番号:072-674-8800
ファクス番号:072-674-1551
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる