現在の位置

肺がん検診

肺がんはもっとも死亡者数の多いがんで年間7万人以上の方が亡くなっています。喫煙との関係が深いことが科学的に証明されていますが、非喫煙者にも発生します。1998年以来、死亡率がトップのがんです。

肺がんの自覚症状は、かぜの症状に似ているのが特徴です。
肺がんを早期発見するためには定期的に肺がん検診を受けることが大切です。

対象

35歳以上の市民

ただし、咳や痰、発熱などの症状がある方、肺がんで治療中、経過観察中の方は除く

受診料

無料

受診期間

平成30年3月15日まで

内容

  • 問診
  • 胸部エックス腺検査
  • 喀痰検査(該当者のみ)

エックス線で肺の病変を診断する検査です。専門医による読影で結核などのがん以外の病気の発見ができることもあります。

受診方法

予約制
直接、医療機関に予約

予約の際は、「高槻市のがん検診を受診希望である」という旨を明確にお伝えください。

市内指定医療機関はこちら(「肺」に●のある医療機関へ)

各種健(検)診実施指定医療機関一覧

 

集団健(検)診については、下記リンク先をご覧ください。

集団健(検)診

関連リンク

がん検診を受けましょう

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康づくり推進課
住所:〒569-0067 高槻市桃園町4-15(水道部庁舎4階) 地図
電話番号:072-674-8800
FAX番号:072-674-1551
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる