現在の位置

市バスdeスマートウォーク

日常に運動習慣を!

市では、日常生活の中で気軽にウォーキングに取り組める環境を整備する「市バスdeスマートウォーク」を実施しています。

わざわざ運動するための時間をつくるのは難しい…日頃運動する機会や時間がない人でも、日常生活のほんの一部を活用することによって、簡単に運動の効果を得ることができます。

ウォーキングはそんな簡単な運動の一つ。毎日継続して行うことで、運動不足の解消、生活習慣病の予防、体重の減少などの効果も期待できます。本事業を活用して、通勤・通学・買い物など日常生活の中で歩く機会を増やしてみませんか?

《事業の紹介動画》 
平成27年2月1日から9日にCATV広報番組「情報BOXワイドたかつき」で放映された内容です。約8分。

「市バスdeスマートウォーク」とは?

本事業は、2つの取組で構成しています。

市営バスの停留所に路面表示シートを貼り付け

通勤・通学・買い物などで市営バスを利用する人は、路面表示シートをチェック! 
市営バスの主要路線を中心とした約160ヵ所の停留所に、次の停留所までの「距離」・「速歩での時間」・「消費カロリー」・「バスでの所要時間」・「健康に関する豆知識」といった情報を記載した路面表示シートを貼り付けています。

※路面表示シートの内容は、停留所により異なります

路面表示シート

路面表示シートを自分なりに活用して、日常生活の中に簡単な運動習慣を取り入れてみてはいかがでしょう?
主な活用方法をご紹介します!

次の停留所まで歩いてから乗る

次のバスが来るまでの待ち時間と、次の停留所までの歩行時間を比べてみましょう。待ち時間の方が長ければ、次の停留所まで歩いて、そこからバスに乗ってみることをオススメします。

一つ手前の停留所で降りる

いつも降りている停留所の1つ手前で降りて、1駅分歩くことを心がけるのも健康づくりの第一歩。毎日の積み重ねが大切です。

 

スマートフォン用の無料アプリ 「スマホ歩数計 for 高槻市」

平成27年1月6日(火)、高槻市オリジナルのスマホアプリが登場します。
通勤・通学・買い物など日常生活の様々な場面で歩く機会を作って、ゲーム感覚で高槻市営バスの路線図を「歩き旅」。レッツウォーキング!

主な機能

・歩数計機能を活用し、アプリ内の高槻市営バスの路線図を「歩き旅」。停留所周辺のおススメスポット情報も紹介します。クリア後はスペシャルステージが登場!?
・ランキング機能搭載。利用者中の自分の順位や上位ランキングの歩数もお知らせします。
・アプリでカウントした歩数、自分で入力した体重や血圧を記録。グラフ化によって推移を確認できます。健康管理ツールにも活用できる!
・市の健(検)診情報やイベント情報、健康に関するアドバイスなど、健康管理につながる情報の「お知らせ」機能搭載。情報入手ツールとしても活用できる!

アプリ画像(デモ)

ダウンロードするには?

 iOS版は「App Store」で、Android版は「GooglePlay」からダウンロードできます。
⇒ダウンロード用QRコード
 iOS端末用      Android端末用    Android端末用(富士通製端末専用)

QRコード【左からiOS、Android,Android(富士通端末)】

⇒ダウンロード用サイトへリンク

外部サイトへiOS端末用ダウンロードページ

外部サイトへAndroid端末用ダウンロードページ

外部サイトへAndroid端末用ダウンロードページ【富士通製端末専用】

※それぞれのアプリ提供サイトで「高槻市スマートウォーク」と検索しても確認可能です。
※ダウンロードは無料。別途、通信料が必要です
※【対応機種】平成28年12月19日現在
  iPhone端末:iOS5.1.1~10. 0.2

  Android端末:Android4.0~6.0    

 (一部の機種やタブレット、Google Playからアプリをダウンロードできない端末は除く)

※端末仕様により、歩数がカウントされない場合やカウントが安定しない場合があります。
※アプリの「なりすまし」にご注意ください。
 

効果的なウォーキングのために!ちょっとアドバイス

歩く速度を変える

だらだら歩きから、苦しくならない程度の早歩きに変えるだけでも立派な運動になりますが、体重60kgの人が10分間歩いた場合、ゆっくりとした速さで歩いた時と、早歩きをした時の消費エネルギー量は、それぞれ28kcalと43kcalです。これではあまり大きな差は感じられませんが、例えば200kcalの消費に要する時間は、前者では約70分、後者では約45分と、1.5倍以上の時間差が生じます。

徒歩での移動時は、苦しくならない程度の早歩きで、スマートウォーク!

あと15分歩く

国の健康増進計画「健康日本21(第2次)」(平成24年度~)には、「日常生活における歩数の増加」が数値目標として掲げられています。20歳~64歳の男性で9,000歩、女性で8,500歩、65歳以上の男性で7,000歩、女性で6,000歩がそれぞれ目安とされていますが、現状の数値は各項目においておよそ1,500歩足りない状況でした。

1,500歩といえば、約15分のウォーキングで得られる歩数。例えば音楽を聴きながら歩く人は、好きな音楽4~5曲分で合計15分程度。日常生活の中で、今の歩行時間に加えてあと15分程度歩くことを続けるだけで、生活習慣病の予防につなげることができます。

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康づくり推進課
住所:〒569-0067 高槻市桃園町4-15(水道部庁舎4階) 地図
電話番号:072-674-8800
FAX番号:072-674-1551
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる