高槻の食育推進サイト たかつき食育ネット

市民自ら健康づくりに取り組み、生涯にわたり健やかに暮らせる都市(まち)・たかつき

現在の位置

夏バテ予防の食事の工夫~「適塩レシピ2」ができました~

梅雨が明けて、酷暑の日々が続きます。

暑さのせいで、食欲がない、料理をする気にならない…ということはありませんか。

のどが渇いて水分ばかり摂るから、空腹感がなく、食事をぬいてしまう、という方もいるかもしれません。

夏バテを予防するには、規則正しい食事が大切です。

酷暑を乗り切る体力を維持するためには、エネルギーやたんぱく質だけでなく、ビタミンやミネラル、いずれの栄養素も欠かすことはできません。

夏バテ予防のために

夏場にありがちな食事として、そうめん、ざるそば、などの冷たい麺類のみの食事。

のど越しが良く、食欲が低下している時には食べやすいものです。

しかし、栄養面からみると、炭水化物中心の「主食」のみで、たんぱく質、ビタミン、ミネラル類が不足した食事といえます。

そこで、栄養バランスを整えるために、肉や魚、卵、大豆製品を中心としたおかず(「主菜」)、野菜を中心としたおかず(「副菜」)をプラスして食べることで、エネルギーや栄養素を効率的に使い、からだを維持するためのさまざまな機能を調整することができるようになるのです。

ちょっとの工夫でバランスよく食べる

だからといって、毎回バランスよく料理を作るのは大変なもの。

少しの工夫でバランスよく食べることができます。

 

(1)野菜は切っておく、ゆでておく

野菜は、余裕のある時に、多めに切っておいたり、ゆでておき、冷蔵または冷凍保存することで、サラダやおひたし、和え物としてすぐに副菜が1品できます。

(2)多めに調理して保存しておく

2~3日程度で食べきれる量を目安に、多めに調理して、常備菜として保存しておくことも、おすすめです。

(3)缶詰やレトルトの食品を上手に活用する

主菜の調理が面倒なときは、缶詰やレトルト等の食品を利用することも1つです。

味つけが濃い場合や具材が少ない場合もあるため、調味していないゆで野菜等と一緒に食べると、野菜を多く食べられ、塩分のとりすぎをひかえることもできます。

「適塩レシピ2」ができました!

適塩レシピ2

おいしくて塩分ひかえめな食事でおすすめなのは、市オリジナルの「適塩レシピ」!

今回、第2弾として、「適塩レシピ2」が発行されました。

「適塩レシピ2」は、料理初心者でもつくれる、親子で一緒につくれる、忙しい人でもパッとつくれるレシピを中心に掲載しています。

簡単おやつレシピも掲載されているので、夏休み中の子どもと一緒にチャレンジしてみてください。

また、「適塩レシピ2」の発行を記念して、「『適塩レシピ2』をつくろう!キャンペーン」を実施します。キャンペーン期間は平成30年8月1日~11月30日まで。詳しくは、以下のページをご覧ください。

暑い夏も、適塩レシピと共に、元気に乗り切りましょう!

おススメ適塩レシピ

応募用紙:「適塩レシピ2」をつくろう!キャンペーン(PDF:1,002.4KB)

外部サイトへ「適塩レシピ2」をつくろう!キャンペーンお申込みはこちら

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康づくり推進課
住所:〒569-0067 高槻市桃園町4-15(水道部庁舎4階) 地図
電話番号:072-674-8800
FAX番号:072-674-1551
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

はじめに

「食」って、とっても大切なこと。
食の大切さを考えよう!

目次
食育ブログ