高槻の食育推進サイト たかつき食育ネット

市民自ら健康づくりに取り組み、生涯にわたり健やかに暮らせる都市(まち)・たかつき

現在の位置

「第3次・健康たかつき21」がスタートしました!

健康はつくるもの

 

あなたが「健康」に対して持っているイメージは何ですか。

病気ではない状態のこと。元気に体を動かせること。おいしくごはんを食べられること。誰かと笑顔で話せること。

人によって抱くイメージは千差万別でしょう。

 

いずれにしても、「健康」であるかどうかを感じるのは、他でもないあなた自身です。

そしてまた、健康をつくるのも、あなた自身です。

 

「食」と「健康」

 

健康をつくる上で欠かせないのが、「食事」です。

食事で得られる栄養素によって、体の中では古い細胞から新しい細胞へと入れ替わり、体がつくられます。

また、体の様々な機能を維持するために、エネルギーを作り出し、私たちは生活を営むことができるのです。

もちろん、食事の内容や量が体に影響を及ぼすことは言うまでもありません。

「食」という漢字が「人」を「良」くするという字で構成されているように、人を良くするのも、悪くするのも食事次第なのです。

 

「第3次・健康たかつき21」がスタート!

 

「食」べることは生活の基礎であり、「健康」と切っても切り離せません。

高槻市では、「健康づくり」と「食育」をより効果的に進めていくために、平成30年度から「第3次・健康たかつき21」という計画がスタートしました。

この計画の中では、「栄養・食生活・食育」「身体活動・運動」「休養・心の健康づくり」など、それぞれの分野ごとに目標を定めています。

「栄養・食生活・食育」においては、「「食」を大切にしながら、生涯にわたって望ましい食生活を実践し、適正体重を維持している」ことを、私たちの目指す姿としています。

計画の表紙

まずは、適正体重を知る

 

「肥満」は、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病をはじめとする様々な病気を引き起こします。

反対に、「やせ」は骨粗鬆症や鉄欠乏性貧血を引き起こします。

最近の研究では、女性の「やせ」が、その子どもの将来の生活習慣病のリスクを高めるという見方もあります。

適正体重を維持することは、子どもから大人まで全ての年代において重要です。

 

定期的に体重を測定することで、自分の体重の変化を把握することができます。

成人の場合は、身長と体重によって算出するBMI(体格指数)で、総死亡率が最も低い範囲(=目標とするBMI)を参考に、適正体重を維持すること、もしくは近づけることが大切です。

目標とするBMI

BMIの計算方法は、

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

適正体重(kg)=身長(m)×身長(m)×[目標とするBMI]

まずは、あなた自身のBMIを確認し、適正体重を把握するところから始めてみましょう。

 

その他、「第3次・健康たかつき21」の詳細については、以下のページからご覧ください。

 

「第3次・健康たかつき21」

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康づくり推進課
住所:〒569-0067 高槻市桃園町4-15(水道部庁舎4階) 地図
電話番号:072-674-8800
FAX番号:072-674-1551
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。
はじめに

「食」って、とっても大切なこと。
食の大切さを考えよう!

目次
食育ブログ