高槻の食育推進サイト たかつき食育ネット

市民自ら健康づくりに取り組み、生涯にわたり健やかに暮らせる都市(まち)・たかつき

現在の位置

お料理のお手伝いって楽しいね!

お手伝いとしてのお料理

子どもはお手伝いが大好きです。自分がお手伝いすることで人に喜んでもらえると嬉しいのです。このような経験は子どもの心の育ちに大切です。お料理は日常のことなのでお手伝いをしてもらうチャンスはたくさんあります。レタスやキャベツを手でちぎったり、ミニトマトのへたを取ったり簡単なことから始めていき、出来たことをほめながら成長に合わせてステップアップしていきましょう。また、盛り付けや食器運びなど毎日繰り返すことのできるお手伝いは、家族の一員としての自分に気づき、自信にもつながります。お料理に興味を持ち始めたときにさせてあげたいですね。

高槻市立子育て総合支援センター「カンガルーの森」では、年に数回親子クッキング、お父さんと子どものクッキング、親子おやつクッキングなど、子どもと保護者が一緒に楽しくお料理する講座を開催しています。子どもがお料理のお手伝いをするきっかけに、クッキング講座に参加してみませんか?

以下に「お父さんと子どものクッキング」および「親子クッキング」をご紹介します。

お父さんと子どものクッキング(平成29年6月3日・10日開催)

3歳6か月から就学前の子どもと父親を対象にしたクッキング講座を開催しました。

献立は魚のケチャップ蒲焼、切り干し大根と豚肉の煮物、ころころポテトサラダ、キャベツのポタージュスープ、ごはんです。

参加した子どもたちの感想は「作っている時にいいにおいがした」「ミキサーがおもしろかった」「お父さんがお皿の洗い方を教えてくれてよかった」「キャベツをちぎるのが楽しかった」「おいしかったので家でも作りたい」などがありました。

お父さんと子どものクッキング

親子クッキング(平成29年8月1日・2日開催)

3歳6か月から就学前の子どもと保護者を対象にしたクッキング講座を開催しました。

献立は焼き春巻き、夏野菜の白和え、レタスのスープ、白玉すいか、ごはんです。

参加した子どもたちの感想は「春巻きを巻くのが楽しかった」「ゴマをするといいにおいがした」「お団子を作るのが楽しかった」「いっぱい作れて嬉しかった」「春巻きがおいしかった」などがありました。

親子クッキング

記事作成:子育て総合支援センター(072-686-3030)

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康づくり推進課
住所:〒569-0067 高槻市桃園町4-15(水道部庁舎4階) 地図
電話番号:072-674-8800
FAX番号:072-674-1551
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。
はじめに

「食」って、とっても大切なこと。
食の大切さを考えよう!

目次
食育ブログ