高槻の食育推進サイト たかつき食育ネット

「食育」で はぐくむ 健康 みんなの未来~おいしく たのしく 食楽のまち たかつき~

現在の位置

家庭でできる食中毒予防 ~衛生的な手洗いについて~

食中毒の多くは、ウイルスや細菌などが食べ物を汚染することにより起こります。

次の点に気をつけて、家庭内での食中毒を予防しましょう。

1.食品の購入時には、消費期限などを確認する。

2.家庭での食品の保存は、温度管理を適切に。

3.下準備で使用する器具類は清潔に。包丁やまな板は、用途によって分けて使用する。

4.調理する時には手をしっかりと洗う。

5.食品の加熱は中までしっかりと。

6.食事の前にも手洗いし、作ったものはすぐ食べる。

7.残った食品は冷蔵庫や冷凍庫で保存し、再加熱は十分に。

 

また、食中毒予防の三原則は、食中毒を引き起こす微生物などを「つけない増やさないやっつける」で、この中でも「つけない」は全ての基本になります。

人はあらゆる作業に手を使うことから、手についた微生物を洗い流すことができる手洗いは、食中毒予防にとって重要です。

トイレの後や食材に触れた後、調理の前、盛り付け前など、自分の手が汚染源にならないように、次の手順に従って正しい手洗いを行い、微生物などを洗い流しましょう。

手を洗いましょう

手を洗いましょう!(PDF:159.9KB)

食中毒を防止するために、正しい手洗いを!

 

記事作成:保健所 保健衛生課(072-661-9331)

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康づくり推進課
住所:〒569-0067 高槻市桃園町4-15(水道部庁舎4階) 地図
電話番号:072-674-8800
FAX番号:072-674-1551
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

はじめに

「食」って、とっても大切なこと。
食の大切さを考えよう!

目次
食育ブログ