高槻の食育推進サイト たかつき食育ネット

市民自ら健康づくりに取り組み、生涯にわたり健やかに暮らせる都市(まち)・たかつき

現在の位置

はにたん適塩クッキング 第1回

夏の冷たい麺料理で適塩

 

高槻市の特定健診結果や国民健康保険の医療費を分析すると、高血圧や高血圧に関連する病気で病院にかかる人が多いことが分かりました。これらの疾患に対しては、適塩(おいしく食塩控えめな食生活)対策が重要です。そこで、高槻市では「はにたん適塩プロジェクト」として幅広い年代において適塩啓発運動を推進しています。

 

昨年度は、高血圧予防の知識を啓発するために「家族みんなでやってみよう!高血圧予防」と題して、月1回の高血圧予防コラムを掲載しました今年度は、適塩食生活を実践していただくために、「はにたん適塩クッキング」と題して、今月から月1回でレシピを中心としたコラムを掲載する予定です。

 

第1回目の今月のテーマは【夏の冷たい麺料理で適塩】です。最近、日に日に暑くなっており、「つるつるとのど越しのいい冷たい麺類を食べたいな」と思う日も多くなってきたのではないでしょうか。夏の定番の冷たい麺といえば、冷やしそうめん、ざるそば、ざるうどん、冷やし中華・・・などがありますが、麺類はやはりどれも塩分を多く含んでいます。また、体内の余分な塩分を排泄する作用があるカリウムを含む野菜も不足します。

麺を食べる人

 

麺類

食塩相当量

冷やしそうめん

1.9g

ざるうどん

2.9g

冷やし中華

4.1g

            (五訂増補 毎日の食事のカロリーガイドより)

 

 

そこで、夏の麺類を食べる時には、一工夫することをおすすめします。

サラダ

工夫(1) 野菜をたっぷり加えて具だくさんにする

目指すスタイルはサラダ麺。そば、うどん、そうめんをお皿に盛って、その上に野菜を中心とした具をのせましょう。もやし、きゅうり、トマト、レタス、かいわれ、きのこ類、アボカドなどの野菜をゆであがった麺と同じくらいのボリュームでプラスするとかなり食べごたえがあります。味付けはめんつゆや市販のサラダ用ドレッシングが良いですね。味付けも控えめにしましょう。

食材

工夫(2) 薬味を使ってアクセントをつける

薬味を使うことで、味付けを控えめにしてもおいしく食べられます。ねぎ、みょうが、しそ、わさび、のり、しょうが、からし、ゆずこしょうなど色々バリエーションつけて、適塩食生活を楽しみましょう。食欲が落ちているときなら、大根おろしを添えるのがおすすめ。大根に含まれるジアスターゼという酵素が消化を助けてくれます。薬味は冷凍保存しておくと、使いたいときにサッと使えて便利です。万能ネギの小口切りは、切る前に洗い水を拭き取り、小口切りしてそのままチャック付保存袋に入れます。水気がないとパラッと凍るので使う分だけ取り出せます。しょうがはすりおろして少量ずつラップに包んで凍らせます。小片にしてそのまま凍らせてもOKです。

 

 

次に、定番の麺類とは一味違う、塩分控えめでおいしい夏の冷たい麺料理を紹介します。

料理

豆乳冷麺 (1人分 塩分:1.3g 353kcal)    

 

材料/2人分                 

日本そば(ゆで)・・・・・・・2袋(300g)       

きゅうり・・・・・・・・・・1本(100g)      

ミニトマト・・・・・・・・・6個(60g)       

A  豆乳(無調整)・・・・・・1カップ(200ml)      

   麺つゆ(ストレート)・・・80ml         

すり白ごま・・・・・・・・・大さじ1・1/2       

青ねぎ(小口切り)・・・・・・4本(20g)

練りわさび・・・・・・・・・お好み

 

作り方

(1) きゅうりはせん切りにし、トマトは半分に切る。青ねぎは小口切りにする。

(2) 熱湯でそばをサッとゆで、流水で洗い、氷水でしめる。しっかりと水気を切る。

(3) Aとすりごまを合わせて器に注ぎ、(2)を盛って(1)と青ねぎをのせ、わさびを添える。

 

 

 

暑い日、冷たい麺が食べたくなった時にぜひ作ってみてください。塩分控えめで野菜も摂れるのでおすすめです!そうめんやうどんにも合う汁ですので、アレンジもしてみてください。

 

次回は、夏に食べたい旬の野菜を使ったレシピを紹介する予定です。次回のコラムもぜひチェックしてみてください。

食育コラム

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康づくり推進課
住所:〒569-0067 高槻市桃園町4-15(水道部庁舎4階) 地図
電話番号:072-674-8800
ファクス番号:072-674-1551
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。
はじめに

「食」って、とっても大切なこと。
食の大切さを考えよう!

目次
食育ブログ