現在の位置

平成29年度第5回高槻市保健医療審議会

1.会議の名称

平成29年度第5回高槻市保健医療審議会

2.会議の開催状況

日時:平成30年2月5日(月) 15時30分~16時20分

場所:市役所本館3階 第2委員会室

公開の可否:可

傍聴者数:2名

出席委員:強田委員、久保(正)委員、倉橋委員、河野委員、高須賀委員、
               高鳥毛委員、花輪委員、松尾委員、丸山委員、山形委員 (五十音順)

3.議題

1 「(仮称)第3次・健康たかつき21」の策定に向けて

2 「(仮称)高槻市国民健康保険第2期データヘルス計画」について

3 その他

4.配布資料

資料1  「(仮称)第3次・健康たかつき21」(素案)に対するパブリックコメントの
                 実施結果について
資料2  「(仮称)第3次・健康たかつき21」(素案)の変更点について
資料3  「(仮称)第3次・健康たかつき21」(素案)
資料4  「(仮称)高槻市国民健康保険第2期データヘルス計画」(素案)

5.担当課

健康福祉部 保健所 健康医療政策課

6.審議の内容

(事務局)

定刻となりましたので、ただ今から第5回高槻市保健医療審議会を始めさせていただきます。委員の皆様方におかれましては、大変お忙しい中、ご出席いただきまして、誠にありがとうございます。

はじめに、資料確認をいたします。

「資料確認」

 

(事務局)

それでは、議事に入らせていただきます。以後の進行は会長にお任せいたします。よろしくお願いいたします。

 

(会長)

会議が円滑に進むよう努めてまいりたいと考えております。委員の皆様方におかれましては、それぞれの立場から活発なご意見をいただきますよう最後までご協力の程よろしくお願いいたします。

ただ今、ご出席いただいております委員の方は、17名中10名でございます。

高槻市保健医療審議会規則第3条第2項の規定に基づき、過半数を超えておりますので、本会議は成立しておりますことをご報告いたします。

 

(会長)

続いて、傍聴希望者の状況について、事務局から報告をお願いします。

 

(事務局)

2名の方が傍聴を希望されております。

 

(会長)

「高槻市保健医療審議会の会議の公開に関する要綱」に基づき傍聴を認めます。入室してください。

 

(会長)

議題(1)の「(仮称)第3次・健康たかつき21の策定に向けて」に進めさせていただきます。

事務局から説明をお願いします。

 

(事務局)

議題(1)について説明

 

(会長)

ただ今の説明についてご意見・ご質問等はありませんでしょうか。

 

(全員)

特になし

 

(会長)

質問がないようですので、議題(2)の「(仮称)高槻市国民健康保険第2期データヘルス計画について」に進めさせていただきます。事務局から説明をお願いします。

 

(事務局)

議題(2)について説明

 

(会長)

ただ今の説明についてご意見・ご質問等はありませんでしょうか。

 

(委員)

ジェネリック医薬品について、国が進めているから高槻市としても進めていくという方向だと思いますが、実際にそれを使う市民の方々は不安を持っていたりすると思います。国が進めているから、安いから使ってくださいという形なのか、それともちゃんとジェネリックを選べるような、ジェネリックの安全性や良さなどがPRされるのか。どのように周知をしていくのでしょうか。

 

(委員)

この話は事務局から言うべきかもしれませんが、ジェネリック医薬品の使用促進策は国策として進められており、我々薬剤師会としては、先発品と後発品のそれぞれの良さを患者さんにお伝えします。同一成分ですので、後発品の安全性や安心を担保し、金額的に安くなるという話もします。その上で、押し付けではなく、あくまでも患者さんが選択します。

 

(会長)

事務局から何かありますか。

 

(事務局)

私どもといたしましても、安全性のテストの結果等、厚生労働省から周知されている旨を明記しています。強制的な実施については、国でも検討されたのですが、結果的には採用されなかったという経過があります。本市としましても、現行と同様に、ジェネリック医薬品に替えていただくとこれくらい金額的にお得になります、という通知を送る形で引き続き周知啓発を行ってまいります。

 

(委員)

先ほどの説明に補足させていただきます。処方箋の中で、主治医が医薬品を「変更不可」とする場合があります。それは役割がある薬だと言うことで、当然変更しません。ほかの分は患者さんに選んでいただきます。国は国策として進めていて、今後、一般名処方と言って成分が書かれている処方箋でやっていくので、そういう役割の中で、全部を一般名処方するのか、一部を一般名処方するのか。我々薬剤師会としては、オレンジブックという後発品に関しての検査データ等に照らして、安全・安心を担保した方法で、それぞれのジェネリック医薬品が良いか悪いか、患者さんの目線に立って、考えています。

 

(会長)

他にございませんか。

 

(会長)

他に質問がないようですので、議題(3)の「その他」に進めさせていただきます。事務局から、議事等はありますでしょうか。

 

(事務局)

議題(3)のその他案件として、健康づくり推進課から「高槻市立総合保健福祉センターの改修に向けて」について報告

 

(会長)

ただ今の報告についてご意見・ご質問等はありませんでしょうか。

 

(委員)

高槻市の場合は集団検(健)診と個別検(健)診を実施されていますが、私が保健センターの理事を務めている摂津市では集団検(健)診しか実施できていない状況です。がん検診を個別検診で実施する場合は、医師による精度管理委員会を実施する必要がありますが、摂津市の場合は人口規模の違いもあり、それができていないため、個別検診の実施に至っていないところです。高槻市や茨木市では精度管理委員会をきちんと実施されていますので、三島医療圏において、医師会のご協力をいただきながら、できれば、摂津市も高槻市の精度管理委員会に入らせていただくことができれば、摂津市でも個別検診が実施できますので、三島医療圏全体の受診率も上がってくるのではないかと思います。

その点、逆に言いますと、高槻市の場合は、個別検(健)診を実施しておられますので非常に良いのですが、先ほどの説明にありました南西の地域については、医療機関が比較的少ないので、(特定健診の)集団健診への依存度が高いのが現状だと思います。

高槻市では、休日や夜間の検(健)診は実施していただいていますでしょうか。摂津市の場合は、休日と夜間に集団検(健)診を実施し、受診率を上げていこうとしています。

 

(事務局)

本市では、土日については集団検(健)診を、夜間については指定医療機関による個別検(健)診を実施しており、市民の方が検(健)診を受診しやすい環境の充実に努めております。

 

(会長)

他にございませんか。

 

(会長)

折角の機会ですので、委員の方からその他ご意見・ご質問等はございませんでしょうか。

 

(全員)

なし

 

(会長)

本日、各委員からいただきましたご意見の処理につきましては、会長にご一任いただいてもよろしいでしょうか。

 

<異議なしの声>

 

(会長)

それでは、事務局と調整しながら、必要な対応をさせていただきます。

これで、本日予定しておりました議題は全て終了しました。

貴重なご意見、ありがとうございました。

本日はご多忙の中、各委員の皆様、ご出席をいただきありがとうございました。

これで平成29年度第5回保健医療審議会を閉会いたします。

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康医療政策課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-7  地図
電話番号:072-661-9330
ファクス番号:072-661-1800
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる