現在の位置

高槻市食育推進計画

『食育』で はぐくむ 健康 みんなの未来 「おいしく たのしく 食楽のまち たかつき」

「高槻市食育推進計画」

市では、平成18年度より『食育』を市の重点施策として位置づけて積極的に推進し、これまで食育フェアの開催や食育かるたの作成など、様々な取組みを行ってきました。今回、「食育基本法」(平成17年7月施行)に基づき、市民の皆様が生涯にわたって健全な心身を培い、健康で豊かな生活を送ることができるよう、食育を総合的かつ計画的に推進していくことを目指し、「高槻市食育推進計画」を策定いたしました。

「計画の策定にあたって」

近年の「食」をめぐっては、安全・安心に対する関心や健康志向が高まる一方で、食生活の乱れや食料自給率の低下など多くの課題があります。規則正しく、栄養バランスのよい食事の習慣は、健康的な心身を作り、活力ある日常生活を支える上で不可欠です。家族や親しい人と共にする食事は、人と人とのコミュニケーションを円滑にさせ、家庭の食卓の団らんは家族の絆を築き、日々の生活に楽しみや生きる喜びを与えます。また、食を通じて自然の恩恵に対する感謝の心を養い、四季折々の地域の行事とともに継承されてきた情緒ある食文化を理解する中で、感性豊かな人間性が育まれます。このように食育は、健康的かつこころ豊かに生きる人を育てるためのものであり、知育、徳育及び体育の基礎となるものです。市民一人ひとりが生涯を通じて自らの食のあり方について考え、健全な食生活を実践する力を身に付けられるよう、市では、あらゆる世代を対象として食育に取組みます。

「計画期間」

本計画の期間は、平成20年度(2008年度)から平成24年度(2012年度)までの5年間とします。なお、社会経済情勢の変化等により、見直しが必要な場合は適宜行います。

「計画の基本的な考え方」

基本理念

『食育』で はぐくむ 健康 みんなの未来
おいしく たのしく 食楽のまち たかつき

基本目標
  1. 豊かな心を育む
  2. 食の安全・安心の確保
  3. 食文化を守り、育てる
  4. 健康な体を保つ
  5.  食の情報発信と連携の推進
計画の数値目標

平成24年度までに、小・中・高校生の朝食欠食率の目標値を0パーセントにするなど、13項目の数値目標を定めています。今後、数値目標を達成できるよう、取組みを推進していきます。

「食育推進の展開」

5つの基本目標と施策の方向に沿って、「家庭」「学校・保育所(園)・幼稚園・子育て総合支援センター等」「地域・行政」が連携して、事業を展開していきます。

「食育の推進に向けて」

毎月 第1週を「食育週間」として、普及啓発を行っていきます。

また、食育を理解し、食育に関心を持っていただく「食育フェア」を開催します。
進行管理と評価では、PDCAサイクルを活用して、進捗状況をチェックすると同時に、関係者・関係団体による『食楽ネットワーク』を構築して推進していきます。

閲覧できます

この計画は、市民情報課(市役所本館1階14番窓口)、政策企画室(本館3階)、保健所保健総務課などで閲覧できます。

「高槻市食育推進計画」

表紙(PDF:307.1KB)

目次(PDF:16.8KB)

第1章(PDF:22.6KB)

第2章(PDF:327.4KB)

第3章-1(PDF:772.3KB)

第3章-2(PDF:1.1MB)

第3章-3(PDF:1.1MB)

第4章(PDF:992.1KB)

第5章(PDF:963.9KB)

参考資料(PDF:428.9KB)

「高槻市食育推進計画」概要版

概要版-1(PDF:760KB)

概要版-2(PDF:677.7KB)

概要版-3(PDF:1.1MB)

概要版-4(PDF:975KB)

参考資料

「食育に関するアンケート調査報告書」

目次・第1章(PDF:371.7KB)

第2章(PDF:561.2KB)

お問い合わせ先

〒569-0067 高槻市桃園町2-1
高槻市市長公室政策企画室
電話番号 072-674-7392
ファックス 072-674-7384

メールを送る

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康医療政策課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-7  地図
電話番号:072-661-9330
FAX番号:072-661-1800
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる