現在の位置

リーフレット「高齢者の在宅療養」

あなたは、医療や介護が必要になった時、どこで過ごしたいですか?

2025年には、人口の多い「団塊の世代」がすべて75歳以上(後期高齢者)になり、医療や介護を必要とする高齢者の急増が予測されます。

ご自身やご家族が、人生の最期まで“自分らしく過ごす”ために、どのような準備をしていけば良いかなどについて、日頃から考えておくことが大切です。

そこで、市民の皆さんに、元気なうちから在宅療養についての理解を深めていただくことを目的に、リーフレット「高齢者の在宅療養 ~いくつになっても、自分らしく暮らすために~」を平成31年3月に作成しました。

このリーフレットでは、本市の75歳以上人口の将来像や在宅医療の将来需要、在宅医療の流れ等を紹介しています。

ご自身やご家族の今後の人生を考え、話し合っていただく一助になれば幸いです。

高齢者の在宅療養 表面

高齢者の在宅療養 裏面

リーフレット「高齢者の在宅療養」ダウンロード(PDF:2.8MB)

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康医療政策課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-7  地図
電話番号:072-661-9330
FAX番号:072-661-1800
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる