現在の位置

70歳から74歳までの高額療養費の自己負担限度額が変更されます

平成30年8月診療分から高額療養費の自己負担限度額が変更されます

平成30年8月診療分から、70歳以上の方の国民健康保険の高額療養費自己負担限度額が下表のとおり変更されます。

なお、69歳以下の方の高額療養費の自己負担限度額についての変更はありません。

 

70歳以上の自己負担限度額

 

自己負担限度額(70歳から74歳までの人の場合)
<現行>
適用区分

自己負担

割合

自己負担

限度額
外来のみ

(個人単位)

自己負担限度額
外来+入院(国保世帯単位)

住民税課税所得

145万円以上の方及び同世帯の方

 

3割 57,600円

80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
【44,400円】(注3)

一般 2割または1割

14,000円

(年間14.4
万円上限)

 

57,600円

【44,400円】(注3)

非課税世帯 

低所得者2(注1)

2割または1割 8,000円   24,600円

非課税世帯 

低所得者1(注2)

2割または1割 8,000円   15,000円

             

下向き矢印

 

<平成30年8月診療分から>

適用区分

自己負担

割合

自己負担

限度額
外来のみ

(個人単位)

自己負担限度額
外来+入院(国保世帯単位)

住民税課税所得690万円

以上の方及び同世帯の方

3割

252,600円+(総医療費-842,000円)×1% 

140,100円】(注3)    

住民税課税所得380万円

以上の方及び同世帯の方

3割

167,400円+(総医療費-558,000円)×1%(注3)

93,000円】(注3)

住民税課税所得145万円

以上の方及び同世帯の方

3割  80,100円+(総医療費-267,000円)×1%(注3)
  【44,400円】(注3)
 一般 2割または1割

18,000円

(年間14.4

万円上限)

57,600円

【44,400円】(注3)

低所得2(注1)

2割または1割  8,000円   24,600円

低所得1(注2)

2割または1割  8,000円   15,000円

                       

 

 

(表中の総医療費とは、対象となる保険診療分の医療費の10割の額です。)

 

  • 注1:国民健康保険被保険者全員(他の医療保険に加入している世帯主を含む)が住民税非課税の世帯に属する70歳から74歳までの人。
  • 注2:国民健康保険被保険者全員(他の医療保険に加入している世帯主を含む)が住民税非課税で世帯の所得がゼロである世帯に属する70歳から74歳までの人。ただし、世帯に年金収入が80万円を超える人がいる場合は該当しません。
  • 注3:過去1年間で高額療養費に4回以上該当した場合、4回目から【 】内の金額になります。
お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 医療給付課 給付チーム(9-2番窓口)
高槻市役所 本館1階
電話番号:072-674-7079
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる