現在の位置

保険料の減免と徴収猶予について

保険料の減免と徴収猶予について

被保険者または保険料の連帯納付義務者(注)が、下記の(1)~(3)の理由のいずれかに該当し、保険料の全部または一部を納付できないと認められた場合は、納付できない金額を限度に保険料が減額または免除される場合があります。
また、同じ理由により、保険料の全部または一部を一時に納付できないと認められた場合は、納付できない金額を限度に徴収(納付)が最長6か月猶予される場合があります。

(1)震災、風水害(床下浸水は原則不可)、火災その他これらに類する災害により、被保険者が主たる居住の用に供している住宅、被保険者の家財その他の財産について著しい損害を受けたとき。

(2)被保険者または保険料の連帯納付義務者(注)の収入が事業の不振、休業もしくは廃止または失業などの理由により著しく減少したとき

(3)被保険者が、刑事施設、労役場その他これらに準じる施設に拘禁されたとき

注 連帯納付義務者:被保険者の属する世帯の世帯主と被保険者の配偶者をいいます。

保険料に関する問合先

国民健康保険課 資格チーム 市役所本館1階7-1番窓口
電話 072-674-7075
国民健康保険課 徴収チーム 市役所本館1階7-2番窓口
電話 072-674-7076

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 医療給付課 医療助成チーム(9-1番窓口)
高槻市役所 本館1階
電話番号:072-674-7178
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる