現在の位置

お医者さんにかかるとき(給付を受けられるとき)

医療機関での自己負担割合は、一般の方は1割、現役並み所得者は3割となります。
なお、自己負担割合は、毎年8月1日現在で当該年度の「地方税法上の各種所得控除後の所得(課税標準額)」により定期判定を行ないます。

注釈:有効期間内であっても、世帯構成の変更や所得更正などにより、自己負担割合が変更になる場合があります。       
この場合の判定では、4月から7月までは前年度、8月から翌年3月までは当該年度の所得(課税標準額)を用います。

現役並み所得者の判定

「地方税法上の各種所得控除後の所得(課税標準額)」が145万円以上ある後期高齢者医療制度の被保険者およびこの方と同じ世帯に属する被保険者は、すべて現役並み所得者(3割)となります。

現役並み所得者

自己負担 3割

課税標準額が145万円以上の被保険者とその同じ世帯に属する被保険者

一般

自己負担 1割

現役並み所得者以外

現役並み所得者(3割)と判定された場合でも、1割負担に変更できるケース

現役並み所得者(3割)と判定された場合でも、下記の要件に該当するときは、高槻市の窓口(9-1番窓口)に申請(基準収入額適用申請)することで、1割負担に変更できます。 

(1) 同一世帯に被保険者がお一人のみの場合
被保険者本人の収入額が383万円未満のとき
(2) 同一世帯に被保険者が複数おられる場合
被保険者の収入の合計額が520万円未満のとき
(3)同一世帯に被保険者がお一人のみで、かつ、同一世帯に70歳以上75歳未満の方がおられる場合 
被保険者本人の収入額が383万円以上の場合で、被保険者本人及び70歳以上75歳未満の方の収入の合計額が520万円未満のとき

注釈:申請が認められると、1割負担の被保険者証が、後日交付されます。
注釈:1割負担になるのは、原則として申請月の翌月からです。
注釈:収入とは、経費や各種控除を引く前の金額です。 

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 医療給付課 医療助成チーム(9-1番窓口)
高槻市役所 本館1階
電話番号:072-674-7178
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる