現在の位置

被保険者証

被保険者には、1人に1枚、「後期高齢者医療被保険者証」が交付されます。
この被保険者証には、自己負担割合(「1割」「3割」)や有効期間などが記載されています。
病院などで医療を受けるときは必ず提示してください。

注釈:後期高齢者医療制度に加入するまでに加入していた国民健康保険・社会保険等の被保険者証は使用できなくなります。

「臓器提供意思表示」欄について

臓器提供の意思表示をするかしないかは、被保険者ご本人の判断によるものであり、記入を義務づけるものではありません。
また、記入の有無や記入内容により診療等の内容が変わることもありません。

有効期間

原則として、毎年8月1日から翌年7月31日となっています。 

交付

毎年8月1日の更新のときは、7月に被保険者証を送付いたします。      
転入などで資格を取得されたときは、翌日以降に被保険者証を送付いたします。      
75歳になって資格を取得されるときは、前月に送付いたします。

再交付

紛失したり、破損して使えなくなったときは、再交付いたします。

返却

転出などで、資格がなくなったときは、すぐにお返しください。

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 医療給付課 医療助成チーム(9-1番窓口)
高槻市役所 本館1階
電話番号:072-674-7178
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる