現在の位置

第38回高槻市福祉展

イベント詳細
概要 昭和56年(1981年)の国際障害者年を記念して、国際障害者年の理念である「完全参加と平等」の実現に向けて、障がい者への理解と認識を深め、共に生きるまちづくりをめざし、啓発を行うことを目的として開催します。

市内障がい児者団体、福祉・教育関係ボランティア団体、高槻支援学校、社会福祉協議会、教育委員会、市で実行委員会を構成し、企画・実施している事業です。

分野 催し,健康・福祉
日時 2018年12月15日(土曜日)・16日(日曜日)

両日とも、午前10時から午後3時

15日(土曜日)の「障害者差別解消法啓発フォーラム」は、午後4時30分までです。

場所 高槻市立生涯学習センター及び周辺

高槻市桃園町2-1

対象

障がいのある方、ない方どなたでも参加できます。

定員

なし

*ただし、会場の都合上、

15日(土曜日)の障害者差別解消法啓発フォーラムは、当日先着300名、16日(日曜日)のスペシャルイベントは、当日先着200名(16日(日曜日)午前10時から1階入場整理券配付場所で、入場整理券を配付)です。

内容

12月15日(土曜日)・16日(日曜日)

展示(ふれあいアート作品展、障がい児者団体・事業所活動紹介など)

体験(ミニ手話講座、点字ブロック体験、視覚障がい体験、要約筆記紹介など)

模擬店、スタンプラリー ほか

12月15日(土曜日)

セレモニー・表彰式・抽選会

午前11時30分~午後1時15分 生涯学習センター1階展示ホール前

  • オープニングコンサート 命輝け高槻第九コンサートの会
  • 開会式典
  • 表彰式 「障がい者福祉」の啓発(PR)標語・絵画入選作品表彰
  • 抽選会 スタンプラリーを11時45分までに回った先着100人に抽選券を進呈します。

障害者差別解消法啓発フォーラム(高槻市・福祉展連携)

午後2時~4時30分 生涯学習センター2階多目的ホール

 講演会

 講師 : 神戸女学院大学文学部総合文化学科 與那嶺 司 教授

  「やさしさへの違和感~どんな生命も切り捨てない社会づくり」

シンポジウム

  「障がいのある人・ない人との関わりの中で共に行ったことや、感じたこと」

  【コーディネーター】

   神戸女学院大学文学部総合文化学科   與那嶺 司 教授

  【登壇者】

   株式会社酉島製作所 人事部担当部長  吉川 友子 氏

   社会福祉法人つながり 地域生活相談所ライラック

                                                                 小西 信之 氏

   高槻市社会福祉協議会 地域福祉課長  山田 真司 氏

   障がい当事者               3名

  主催:高槻市

  共催・協力:高槻市自立支援協議会虐待防止・差別解消連絡会議 

12月16日(日曜日)

街かど安全点検・体験ウォークラリー

午前10時~正午 高槻市内10コースにわかれて、街かどの安全点検・車いすやアイマスクをしての歩行体験・啓発をとおして障がい者への理解啓発を促進します。

第38回高槻市福祉展スペシャルイベント

午後0時15分~0時45分 総合センター14階C1401会議室

 出演 : 濱田祐太郎さん R-1ぐらんぷり2018優勝

      よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

※多くの来場者が見込まれますので、16日(日曜日)午前10時から1階入場整理券配付場所で、先着200名の方に入場整理券を配付します。

コンサート・パフォーマンスタイム

午後1時15分~2時 生涯学習センター展示室前

永野 友樹さん 視覚障がいのミュージシャン

高槻サインオーケストラ (手話コーラス)

関連画像

濱田祐太郎さん

申込 不要
問い合わせ先 高槻市 健康福祉部 福祉事務所 障がい福祉課 障がい者福祉センター
住所:高槻市城内町1-11 地図
電話番号:072-672-0267
FAX番号:072-661-3508
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる