現在の位置

身体障がい者手帳

身体障がい者手帳(以下、「身障手帳」という。)は、身体障害者福祉法に定める身体上の障がいがある方を対象に交付されるもので、各種の支援・サービスを受けたり、相談をされる際に必要となるものです。

生活保護を受給されている方は、手帳の交付や、等級が変更になった場合には、必ず、生活福祉支援課の担当ワーカーへお知らせください。

※身障手帳をお持ちの方で、新型コロナウイルス等のために手帳の更新に必要な医療機関への受診等が難しい方は、障がい福祉課までご相談ください。

(1)障がい等級

1級から6級までの障がい等級があり、1級が最重度の障がいとなります。
肢体不自由について、7級に該当する障がいがありますが、身障手帳を交付することができるのは、障がいが重複し、6級以上の総合等級に該当する場合です。

(2)交付申請の手順

  1. 障がい福祉課へ申請
  2. 障がい福祉課から社会福祉審議会へ諮問
  3. 社会福祉審議会から障がい福祉課へ答申
  4. 障がい福祉課より手帳交付

 

注意:身体障がい者手帳の交付を希望される場合は、事前に指定医師(身体障害者福祉法第15条に規定する医師)にご相談ください。指定医師に身体障がいに該当すると判断された場合は、所定の診断書を書いてもらってください。所定の診断書は、市内の指定医師が在籍する医療機関に用意してあります。また、障がい福祉課にも用意してありますので、市外の医療機関に受診される場合等は、障がい福祉課まで受け取りに来てください。

高槻市身体障害者福祉法第15条指定医師一覧(PDF:383.8KB)

  • 令和2年3月1日時点での届出に基づく情報です。
  • 指定・変更・辞退等により変更がありますので、最新の情報は医療機関にお問い合わせください。
  • 実際に診断書の作成が可能かどうかは医療機関にご相談ください。

(3)申請手続

各申請には下記のものが必要です。

注意書き

  • 印鑑は、みとめで可
  • 診断書(有効期限は診断日から3か月以内)は、所定の様式のものが障がい福祉課にあります
  • 顔写真(たて4センチメートル×よこ3センチメートル)は、上半身・無帽で撮影から1年以内のもの。ポラロイド不可
  • 個人番号(個人番号カード、または個人番号通知カードと身分証明書(写真付は1点、そうでなければ2点))
  • 代行者が申請する場合は、代行者の印鑑と身分証明のできる書類が追加で必要となります。
申請手続 印 鑑 顔写真 診断書 手帳 個人番号 注意事項
新規   事前に指定医師に受診し、相談してください。
等級変更
障がい追加
再認定 再認定の時期(月)に申請してください。
紛失    

手帳発行までに1週間程度かかります。
必要な方には所持証明を即日交付します。

破損   手帳発行までに1週間程度かかります。
写真張替  
氏名変更      
住所変更      
転出 転出先の担当課で手続きしてください。  
返還       本人が死亡、障がいを有さなくなったとき

 

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 福祉事務所 障がい福祉課
高槻市役所 本館1階 13番窓口
電話番号:072-674-7164
ファクス番号:072-674-7188
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる