現在の位置

高槻市立障がい者福祉センター利用案内

高槻市立障がい者福祉センターについて

新型コロナウイルス感染症予防のため、現在、障がい者福祉センターは、1階図書コーナー(貸出・返却のみ)を除いて、一般利用を休止しておりますが、以下の利用ルールのもと、6月1日(月曜日)から、一般利用を再開します。

  1. 窓を開放し、換気を行います。
  2. 手指消毒、マスク着用をお願いします。
  3. 1階ロビーで、長時間の会話・滞在はご遠慮ください。
  4. 送迎バスの利用人数を制限します。また、車内での会話はご遠慮ください。
  5. 人と人との距離を2メートル程度確保するため、会議室・研修室等の利用人数を制限します。
  6. 会議室・研修室内等で、対面で行うものや大声での発声、歌唱、楽器の使用、息があがるような行為、等、飛沫感染のリスクがある行為はできません。
  7. 飛沫感染のリスクが高いため、調理実習室は使用できません。
  8. 感染者が発生した場合に保健所が行う濃厚接触者の特定等の調査に協力するため、利用者名簿を作成し、氏名・住所・連絡先・体温・体調等を記録します。会議室・研修室等を利用する前に、1階事務室にお越しください。
  9. 体温は、自宅で検温してきてください。37.5度以上もしくは平熱比1度以上超過の発熱がある人や体調不良(呼吸困難・強いだるさ・軽度であっても咳・咽頭痛等)の人は利用できません。

障がい者福祉センターでは、職員のマスク着用や受付の透明ビニールカーテンの設置、机・イス等の消毒など感染拡大防止策に取り組みますので、ご利用の皆様も上記の利用ルールに、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

YOU I CENTER
ゆう・あいセンター
あなたとわたし そして 友愛の意味をこめて

障害者センター外観の写真

障害者センターの地図

所在地:高槻市城内町1番11号
電話:072-672-0267
ファックス:072-661-3508

設置の目的

「ゆう・あいセンター」は、障がい者の社会参加を促す場として開館しました。
障がい者を対象とした事業(機能・社会適応訓練及び創作文化教室)を実施し、また、市民を対象とした各種講座を開催、地域で障がい者を支援していただくボランティアの養成を図っています。障がい者自らのサークル活動、各障がい児者団体並びに各種ボランティア団体の活動の拠点としての役割を担っています。

センターの事業

1.情報提供・交流・研修事業

9時から20時まで(土曜日、第1・第3日曜日は、17時まで。土曜日、日曜日は一部業務のみ)
情報コーナーを開設し、点字図書、録音図書、聴障ビデオカセット、障がい福祉関係図書等の閲覧、貸し出しをしています。また、講演会、講習会などを実施しています。

2.デイサービス事業

在宅の障がい者を対象に自立と社会参加を促進する一助として、機能・社会適応訓練室、創作文化教室を実施しています。

3.障がい者生活支援事業

在宅福祉サービスの利用援助、社会資源の活用や社会生活力を高めるための支援、介護相談及び情報の提供等を、総合的に行うことにより、障がい者やその家族の地域における生活を支援し、もって障がい者の自立と社会参加の促進を目指すことを目的に実施している。

4.部屋の利用

市内の障がい者、ボランティアを中心に障がい者に係る福祉活動のための場を提供、各部屋を無料でお貸ししています。(会議室、研修室、和室、調理実習室)
利用時間は、9時から21時30分までで、利用申請は3か月前から受け付けています。

休館日

  • 日曜日(毎月の第1日曜日及び第3日曜日を除く。)
  • 国民の祝日に関する法律に規定する休日
  • 1月2日から3日まで、12月29、30、31日

地図情報

地図
お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 福祉事務所 障がい福祉課 障がい者福祉センター
住所:高槻市城内町1-11 地図
電話番号:072-672-0267
ファクス番号:072-661-3508
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる