現在の位置

インフルエンザ発生情報(第22週 平成26年5月26日~6月1日)

インフルエンザ 終息

 インフルエンザの定点あたり報告数は大阪府全体では前週比52%減少の0.2、高槻市では前週比25%減少の0.2となりました。大阪府11ブロックで1.0を切り、今シーズンのインフルエンザは終息となりました。

 大阪府内と高槻市の定点あたり患者報告数の推移を下図に示しました。左が大阪府内、右が高槻市のグラフです。横軸の数字は週をあらわします。平成25年の流行規模は、平年並みで、昨年と同様に1月末から2月初めにあたる第5週にピーク(定点あたり報告数:大阪府30.3、高槻市23.0)を迎えた後、減少に向かいました。しかし、3月に入っても減少が鈍く、昨年同時期の2倍から3倍の患者が報告されました。4月に入り、報告患者数は減少しましたが、終息宣言は昨年と同様の第22週となりました。

 原因ウイルスとして多く検出されたのは、1月はA型(H1N12009)のウイルス(2009年に新型と呼ばれたウイルス)、そして、2月~3月はB型のウイルスでした。

インフルグラフ26

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 保健予防課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-7  地図
電話番号:072-661-9332
FAX番号:072-661-1800
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

2013/2014シーズン

ページの先頭へもどる