現在の位置

インフルエンザ発生情報(第3週 平成26年1月13日~1月19日)

インフルエンザ、注意報レベルへ

 

 インフルエンザの定点あたり報告数は、大阪府全体で前週の6.0から14.2と増加し、注意報レベルの10を超えました。大阪府内11ブロック中、9ブロックで、注意報レベルを上回っています。全国的には病原ウイルスとしてA香港型が最も多く検出されていると報道されていますが、大阪府ではA(H1)pdm09亜型が優位です。2009年に流行し、新型と呼ばれたウイルスです。

 高槻市内は他ブロックに比べ、少ない報告ですが、それでも、定点あたり報告数3.5から8.8と2.5倍に増加しました。高槻市内の学級閉鎖の報告数は第4週(1/20~)に入り急増しています。第3週の学級閉鎖クラスの児童より、A(H1)pdm09亜型が採取されました。本市でも2009年の新型ウイルスが流行しているようです。

 これから、さらに患者数が増加すると思われます。手洗い、マスク着用に心がけ、また、出来る限り人込みをさけるなど予防に努めてください。

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 保健予防課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-7  地図
電話番号:072-661-9332
FAX番号:072-661-1800
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

2013/2014シーズン

ページの先頭へもどる