現在の位置

インフルエンザ発生情報(第6週 平成30年2月5日~2月11日)

ピークを越える

大阪府のインフルエンザ定点からの患者報告数は、先週の13,686例から18%減少し11,180例で、定点あたりの報告数は36.8となりました。警報レベル開始基準値である「30.0」を超えている状態が続いていますが、ピークは越えたと思われます。
高槻市のインフルエンザ定点からの患者報告数は、先週の420例から35%減少し273例で、定点あたりの報告数は21.0となり、
警報レベル開始基準値である「30.0」を下回りました。
また、1月の大阪府内のウイルス検出状況は、B型が53%、AH3が30%、AHpdm09が17%とB型の検出割合が増加しています。
患者報告数のピークは越えたと思われますが、依然、定点あたりの報告数が高い状況が続いていますので、気を緩めることなく、「マスク」の着用や「うがい」、「手洗い」を励行しましょう。

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 保健予防課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-7  地図
電話番号:072-661-9332
FAX番号:072-661-1800
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる