現在の位置

インフルエンザ発生情報(第1週~2週 平成26年12月29日~27年1月11日)

高槻市 インフルエンザ「注意報レベル」

 大阪府のインフルエンザ定点あたり患者報告数は、平成26年第48週で「流行の始まり」とされる定点あたり1.0を超え、第51週には「注意報レベル」である定点あたり10.0を超えました。さらに、第52週には「警報レベル」である定点あたり30.0を超え、33.6と流行のピークを迎えつつあります。
 今シーズンは、昨シーズンに比べて患者増加の時期が早く、今後の動向に注意が必要です。  
 また、患者から検出されたウイルスの型は、AH3亜型(A香港型)が多数報告されています。
 高槻市内の定点あたり報告数は、平成26年第49週で2.3となり、第52週には24.5と「注意報レベル」を超え、27年第1週は13.8、第2週は21.8と「注意報レベル」が続いています。第1週で報告数が減少したのは、年末年始で医療機関が休診していた影響が大きいと考えられます。まだ、警報レベルには達していませんが、今後の患者増加が危惧されます。また、平成26年12月頃から、市内の小学校から学級閉鎖の報告が急増しています。
 対策として、マスク着用、手洗い、などの予防に努めてください。

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 保健予防課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-7  地図
電話番号:072-661-9332
ファクス番号:072-661-1800
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる