現在の位置

インフルエンザ発生情報(第23週 平成25年6月3日~6月9日)

大阪府 インフルエンザ 終息

  大阪府のインフルエンザの定点あたり報告数は、前週より45%減少の0.4になりました。府内の全てのブロックで定点あたり1.0を切り、終息したものと思われます。昨シーズンより3週遅い終息となっています。高槻市でも1.0から2.0の報告が10週ほど続き、第22週で1.0を切りました。

 大阪府内と高槻市の定点あたり患者報告数の推移を下図に示しました。左が大阪府内、右が高槻市のグラフです。横軸の数字は週をあらわします。

 平成24年は、14年ぶりの大流行でしたが、平成25年の流行規模は、平年並みで、1月末から2月初めにあたる第5週にピーク(定点あたり報告数:大阪府27.0、高槻市24.3)を迎えた後、減少に向かいました。

 しかし、4月に入った頃より、定点あたり1.0から3.0の間を上下し、終息の見極めとなる1.0を下回らず、終息が6月まで宣言されませんでした。

 原因ウイルスとして、主にA香港型のウイルスが、そして、後半にはB型のウイルスが採取されています。

インフルグラフ

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 保健予防課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-7  地図
電話番号:072-661-9332
FAX番号:072-661-1800
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

2012/2013シーズン

ページの先頭へもどる