現在の位置

インフルエンザ発生情報(第19週 平成24年5月7日~5月13日)

大阪府 インフルエンザ 終息

 大阪府のインフルエンザの定点あたり報告数は、前週より39%減少の0.4になりました。
 府内の全てのブロックで定点あたり1.0を切り、終息したものと思われます。昨シーズンより2週早い終息となっています。
 三島ブロック(高槻市、茨木市、摂津市、島本町)では前週比17%減の0.19に、高槻市内でも前週比50%減の0.08と、大型連休中の前週よりも減少しました。
 大阪府内と高槻市の定点あたり患者報告数の推移を下図に示しました。
 左が大阪府内、右が高槻市のグラフです。横軸の数字は週をあらわします。
 平成24年は、年明けから患者数が増加し、14年ぶりの大流行となりました。大阪府では1月末から2月初めにあたる第4週から第5週にピーク(定点あたり報告数44.6~44.8)を迎えました。
 高槻市では第5週に第1ピーク(44.9)を第7週に第2ピーク(40.0)むかえました。その後、患者数は徐々に減少し、5月初めの終息を迎えました。
 原因ウイルスとして、流行初期はA香港型のウイルスが、引き続き、B型のウイルスが採取されています。大阪府のピークが2週続きとなったり、高槻市のピークが2峰になったのは、2種類のウイルスが続いて流行したためかと思われます。
 

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 保健予防課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-7  地図
電話番号:072-661-9332
ファクス番号:072-661-1800
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる