現在の位置

肝炎治療医療費助成

大阪府では肝炎インターフェロン治療費及び肝炎核酸アナログ製剤治療費の一部を助成しています。

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、令和2年3月1日から令和3年2月28日の間に有効期間が満了する受給者証(ただし、交付年月日が令和2年5月1日以降の受給者証は延長の対象外)については、有効期間を1年延長します。(現在お持ちの受給者証を引き続き使用することができます。)

詳しくは関連リンクから大阪府のホームページをご覧ください。

新規申請される方は、下記の内容をご確認いただき、保健所へ申請してください。 

肝炎インターフェロン治療受給者証交付申請

認定基準、必要書類、助成期間の延長等については下記よりご確認ください。

外部サイトへ肝炎インターフェロン治療受給者証申請手続

肝炎核酸アナログ製剤治療受給者証交付申請

認定基準、必要書類は下記よりご確認ください。

外部サイトへ肝炎核酸アナログ製剤治療受給者証申請手続

各種変更手続き

こんなときは届出が必要です。

外部サイトへ肝炎治療医療費助成各種変更手続き

申請窓口

高槻市保健所保健予防課

こちらでも申請書や診断書を配布しています。

関連リンク

外部サイトへ肝炎治療医療費助成(大阪府ホームページ)

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 保健予防課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-7  地図
電話番号:072-661-9332
ファクス番号:072-661-1800
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる