現在の位置

のら猫へのえさやりなど猫の問題について

屋外にいる猫の問題

屋外にいる猫の問題は、地域の環境問題であるとともに、猫の飼い主やのら猫にえさを与えるだけの人によるマナーの問題でもあります。また、猫自身にとっても、屋外は交通事故や感染症のリスクがあり、良い環境とは言えません。

より良い生活環境を守るため、不幸な命を増やさないため、以下の内容についてご理解のほどよろしくお願いします。

 

のら猫にえさを与えている方へ

「かわいそうだから」と、のら猫にえさをあげても、そのやり方が無責任なものであれば、かわいそうな命はますます増える可能性があります。また周辺住民の方の中には、猫が苦手な方、アレルギーの方、糞尿や鳴き声にお困りの方もいらっしゃるかもしれません。以下の点について、ご配慮をお願いします。

  • 近隣住民の理解を得る
  • 食べ残しや糞尿を始末する
  • 屋内飼養を検討する
  • 集合住宅等の管理規約等を遵守する
  • 不妊去勢手術を行う

※高槻市には、猫の不妊・去勢手術助成金制度があります。

令和2年度 猫の不妊・去勢手術助成金制度

 

猫を飼っている方へ

屋外飼養の飼い猫に糞尿をされたり花壇を荒らされたりして近隣住民の方がお困りのケースがあります。迷惑をかけないように、屋内で飼育しましょう。

また、万が一の迷子に備えて、所有者明示をしましょう。(飼い主情報記載の迷子札、マイクロチップなど。)

 

猫の糞尿被害や繁殖によりお困りの方へ

家庭でできる猫をよせ付けない方法について、下記をご覧ください。

猫よけ方法(PDF:145.1KB)

のら猫の駆除に関する相談が寄せられる場合がありますが、保健衛生課ではのら猫の駆除や駆除目的で捕獲された猫の引き取りは行っていません。(また、動物に著しい損傷を与える方法で捕獲を行った場合、動物の愛護及び管理に関する法律違反となる可能性があります。)

 

のら猫を減らすためのボランティア活動について

地域ののら猫を減らすため、のら猫に不妊・去勢手術を自費で受けさせているボランティアの方々がいます。地域住民の皆様には、ボランティアの方々のルールを守った活動にご理解とご協力をお願いします。

 

保健所より猫についてのお願いです(PDF:180.1KB)

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 保健衛生課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-7  地図
電話番号:072-661-9331
ファクス番号:072-661-1800
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる