現在の位置

高齢者への生活支援を学ぶ(高槻市介護予防・生活支援サービス事業従事者研修)

高齢者に対する一般的な生活援助等の基礎知識を学ぶ講座です。3日間の連続講座で、受講修了者には修了証書をお渡しします。修了証書をお持ちの方は、高槻市介護予防・日常生活支援総合事業における一部サービスでの従事要件を満たすことになります。

研修の内容

  • 高齢者への生活支援・介護予防について
  • 高齢者の心身の特性やくらしについて
  • 介護保険制度の理解
  • 認知症の理解(認知症サポーター養成講座)

                               等

日時など

3日間のコースです。

  日時および受付開始
第1回

令和元年11月26日(火曜日)、12月3日(火曜日)、12月12日(木曜日) 

全日ともに10時~15時   申込受付:11月5日(火曜日)から

第2回

令和2年1月31日(金曜日)、2月6日(木曜日)、2月13日(木曜日) 

全日ともに10時~15時   申込受付:1月7日(火曜日)から

 

場所

愛仁会ふれあい広場 (愛仁会リハビリテーション病院 3階)

住所:高槻市白梅町5-7

 

対象

市内在住、在勤・在学の人

介護福祉士・初任者(実務者)研修修了者、旧訪問介護員3級以上修了者や、通所介護事業所における生活相談員・看護職員・機能訓練員の資格要件にあたる方は、既に受講済みの内容となる為、本研修の受講対象外です。

参加費

無料

申し込み

申込受付開始時期になったら、直接窓口、電話、ファクスで長寿介護課へ

(市役所本館1階 7番窓口)

(電話:072-674-7181)

(ファクス番号:072-674-7183)

ファクスの場合は、講座名、参加者氏名(フリガナ)、生年月日、住所、電話番号、ファクス番号を書いて長寿介護課へ

※ 定員になり次第受付終了いたします。

定員

30名(申込順)

その他

本研修の受講者は、生活支援サポーター登録者研修を受けると、生活支援サポーターとして活動できます。

生活支援サポーター登録者研修は上記研修の3日目に同会場にて引き続いて実施します。15時~17時の開催です。内容は生活支援サポーターについてやボランティアについてです。

高齢者のちょっとした困りごとをお手伝いする、生活支援サポーターにご興味のある方は下記をご覧ください。

 

外部サイトへ生活支援サポーター事業(高槻市社会福祉協議会)

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 長寿介護課
高槻市役所 本館1階 7・8番窓口
電話番号:072-674-7166
ファクス番号:072-674-7183
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる