現在の位置

介護予防職員出前講座をご利用ください

介護予防職員出前講座をご利用ください

65歳以上の市民グループ(5名以上)を対象に、以下の内容で介護予防出前講座を実施しています。

所要時間

各30分~90分。いくつかのメニューを組み合わせて利用することもできます。

申し込み方法

電話または窓口でお問い合わせください。職員の派遣が決まりましたら、下記の「介護予防出前講座実施申請書」に必要事項を記入の上、提出してください。

出前講座申請書(PDF:3.3KB)

健幸ポイントもたまります

健幸ポイントは、市が指定する介護予防事業・各種教室や健康診断、生涯学習・文化・芸術に関する事業に参加した場合に、ポイントを加算して記念品との交換または寄付ができる事業です。

健幸ポイントに参加しましょう!

出前講座内容

1. 実践!高槻ますます元気体操      イチオシです!

高槻市オリジナルの介護予防体操「高槻ますます元気体操」について、作業療法士や歯科衛生士などがわかりやすく紹介します。
椅子さえひとつあれば高齢者の方でも安全に、かつ効果的に取り組んでいただける体操です。
このメニューを受講していただいたグループで、定期的に「高槻ますます元気体操」を実践していきたいグループには「高槻ますます元気体操」のDVDまたはビデオの無料貸し出しを行っています。

   注意:個人で利用される場合は1ヶ月程度の貸し出しとなります。

  

次のリンクから「高槻ますます元気体操ダイジェスト」の一部を動画でご覧いただけます。(約2分)

ますます元気体操ダイジェスト(一部)

実践レポート、高槻ますます元気体操の様子

 2. 介護予防基本講座

介護予防の大切さについてのお話や、高槻市が取り組む介護予防事業の照会を、保健師や看護師などがわかりやすくお伝えします。

 3. 口腔ケアでお口から健康に

高齢期の口腔機能の低下は全身の健康状態に大きく影響します。お口から健康になるポイントを歯科衛生士がお話します。

 4. 高齢期における栄養バランス

高齢期に陥りやすい低栄養の予防について紹介し、おいしく食べるための工夫やポイントを管理栄養士より紹介します。

 5. 転倒予防に取り組みましょう

 「転倒、骨折」は高齢者の寝たきり原因の約1割を占めています。
転倒予防のための秘訣や体操を作業療法士が紹介します。

 6. 腰(膝)の痛みを予防しましょう 

腰が痛い、膝が痛いという関節痛は誰にでも起こりうる症状で、早期対処が重要です。関節痛予防のための体作りや関節を守る日常生活上のポイント、関節痛予防体操を作業療法士が紹介します。

 7. 閉じこもり生活を防ぎましょう

ほとんど外出しない生活を送っていると、生活機能が低下し寝たきりや認知症が発症しやすくなります。お出かけの大切さについて保健師や看護師がお伝えします。

 8.認知症予防に取り組みましょう

認知症の発症や進行は生活習慣に大きく左右されます。認知症予防のための対札についてのお話を、保健師や看護師がお伝えします。

「認知症予防の秘訣」パンフレットを改訂しました

 9.ウォーキングをはじめましょう

ウォーキングはもっとも手軽に行える有酸素運動としておすすめです。高齢期における正しいウォーキングの取り組み方について、作業療法士が紹介します。

 

 

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 長寿介護課 介護予防・社会参加促進チーム
高槻市役所 本館1階 7番窓口
電話番号:072-674-7881
ファクス番号:072-674-7183
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる