現在の位置

監査制度(監査委員・事務局の概要)

監査委員・事務局の概要

監査委員は地方自治法に位置づけられた制度で、市長の指揮監督を受けない独立した機関です。原則として1人単独で職務を遂行できますが、監査結果の報告や監査の結果に基づく意見の決定を行うときなどは合議によるものとされています。主に、地方公共団体の財務に関する事務や経営に関する事業の管理について、「事務を処理するにあたっては、住民の福祉の増進に努めるとともに、最少の経費で最大の効果を挙げているか。」また、「常にその組織及び運営の合理化に努めるとともに、その規模の適正化を図っているか。」といった視点から監査します。
高槻市の監査委員は地方自治法上4人で、内訳は識見を有する者から2人、議員のうちから選任する者が2人となっています。識見委員のうち1人が常勤委員でかつ代表監査委員となっています。

識見(代表監査委員) 上田 豊喜

就任年月日:平成27年7月12日
備考:常勤

識見 重谷 芳人

就任年月日:平成28年7月6日
備考:非常勤

議会選出 笹内 和志

就任年月日:令和元年5月23日
備考:非常勤

議会選出 山口 重雄

就任年月日:令和元年5月23日
備考:非常勤

監査委員事務局は監査委員の命を受け、監査委員の事務を補助しています。

お問い合わせ先
高槻市 監査委員事務局
高槻市役所 総合センター 12階 
電話番号:072-674-7682
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる