現在の位置

地震で一部損壊等の被害を受けた住宅等の修理に対する支援制度について

平成30年7月31日更新

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震により一部損壊等の被害を受けた住宅の修理工事を実施した場合に、支援金を支給する制度について、以下のとおり実施することが決まりましたので、お知らせいたします。

制度開始

平成30年7月30日(月曜日)から

窓口

総合センター13階 一部損壊等住宅支援窓口(総務部 危機管理室)

平日 午前8時45分~午後5時15分

主な対象要件

1.対象物件は、高槻市内に存する住宅等で「一部損壊」等の罹災証明を受けていること

2.地震被害に伴う修理工事の額が30万円以上であること

3.今回の地震による災害救助法に基づく住宅の応急修理を行っていないこと

4.平成30年度中に修理工事を完了していること

<その他>

・動産(自動車、家財等)、工作物(門・塀など)の修理費用は対象外とする

・住宅1軒につき、交付は1回のみとする

※詳細につきましては、下記のチラシをご確認ください。

一部損壊以上の住宅等の修繕工事に支援金を交付します(PDF:86.9KB)

一部損壊等住宅修理支援金に関するQ&A(PDF:88.7KB)

交付額

工事の額が30万円以上50万円未満の場合  …  3万円  

工事の額が50万円以上の場合        …  5万円

申請方法

郵送(相談窓口への持参も可能)

必要書類を下記宛先まで郵送してください。

〒569-0067
高槻市桃園町2番1号 総務部 危機管理室 一部損壊等支援窓口

※申請は、工事完了後に行ってください。

※封筒の指定はありません。ただし、裏には住所、氏名を記載してください。

必要書類

  • 交付申請書
  • 罹災証明書の写し
  • 工事着手前・完了後における修繕箇所の写真
  • 業者の領収書(内訳がわかるもの)の原本(確認後に返却します)
  • 通帳など振込先に係る事項が確認できる書類等の写し
  • その他

支援金交付申請書兼請求書(住宅用)(WORD:53KB)

支援金交付申請書兼請求書(店舗等用)(WORD:53KB)

届出書(借家・借間の住宅の場合のみ必要)(WORD:42.5KB)

※申請者と振込先が異なる場合など、委任状が必要です。以下の様式をご利用ください。

【参考様式】委任状兼同意書(WORD:25.5KB)

参考資料

高槻市一部損壊等住宅修理支援金交付要綱(PDF:97.1KB)

お問い合わせ先
高槻市 総務部 危機管理室 一部損壊等住宅支援窓口
高槻市役所 総合センター13階
電話番号:072-674-7320
FAX番号:072-674-7782
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

被災者への支援情報

ページの先頭へもどる