現在の位置

地域や個人宅に伝わった文化財があればお知らせください

文化財は、屋根裏や蔵・納屋などに眠っている場合があります。「家の建替えの際に古いものがでてきた」、「古いものなので、保管方法がわからない」という場合、学芸員が訪問し、文化財の実物を確認いたします。文化財を安全に保存する方法としては、市にご寄付をいただく「寄贈(きぞう)」か、所有権を残したまま市に預けていただく「寄託(きたく)」があり、協議の上で手続きをとることもできます。まず、一度、下記の連絡先までお知らせください。

しろあと歴史館では、災害などによる家屋の倒壊や損壊などに伴い保管が困難となった文化財や汚損した文化財を搬出し、適切に保存する文化財レスキューも行っています。学芸員が訪問し、文化財の実物を確認した上で対応しますので、下記連絡先までお知らせください。

 

連絡先

高槻市立しろあと歴史館
電話:072-673-3987
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用)
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。


休館日(月曜日・祝日の翌日)はこちら
高槻市 街にぎわい部 文化財課
電話:072-674-7652
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用)

  • しろあと歴史館
  • いましろ 大王の杜
被災者への支援情報
  • 調査・研究
  • 歴史・文化のふるさと豆知識 大王の国から