現在の位置

自己申告による罹災証明書の発行について

平成30年7月17日午前8時45分更新

「一部損壊」(瓦のずれ、落下、壁の一部にひび割れなど、建物全体の20%未満の軽微な損害が該当)の判定となる被害については、写真判定により罹災証明書の即日発行ができるようになりました。

希望される方は、以下の内容をご確認のうえ、会場までお越しください。

写真判定で発行できる罹災証明書

「一部損壊」の罹災証明書に限ります

開始日

6月25日(月曜日)から

受付時間

8時45分~17時15分

※7月21日(土曜日)、7月22日(日曜日)も受付を行います。

受付場所

7月31日(火曜日)までは総合センター1階 ロビーで受付を行う予定です。

(来庁者数等の状況で受付窓口を変更する場合がありますのでご了承ください。)

8月1日(水曜日)以降の受付窓口については、決定次第お知らせします。

ご持参いただくもの

  • 被害箇所の写真(カメラ、携帯、スマートフォンなどの持参でも可)
  • ご本人確認できるもの(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)
  • 印鑑(認印でも可)

※代理人が申請される場合は、代理人の本人確認できるものをお持ちください。

 委任状は不要です。

郵送で申請する場合

郵送で申請をされる場合は、下記書類等を、資産税課までお送りください。

・罹災証明書発行申請書

・損害箇所の写真

・切手を貼った返信用封筒

なお、申請書がダウンロードできない場合は、資産税課までお問い合わせください。

罹災証明書発行申請書

関連リンク

罹災証明 2次調査の申請について

お問い合わせ先
高槻市 総務部 資産税課
高槻市役所 総合センター 1階
電話番号:072-674-7143
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。
被災者への支援情報

ページの先頭へもどる