現在の位置
  • ホーム
  • ホットニュース
  • 「安全で快適なまちをめざして『秋の交通安全運動』及び『高槻市交通安全推進月間』が実施されます」

「安全で快適なまちをめざして『秋の交通安全運動』及び『高槻市交通安全推進月間』が実施されます」

【令和3年9月22日掲載】

こんにちは。都市創造部長の新井です。

日中はまだまだ暑い日が続いていますが、夜は涼しくなり、秋を感じるようになりました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大で、未だに先の見えない状況ですが、感染予防に加え、体調管理には十分にご留意ください。

また、緊急事態宣言に伴い、大阪府では、不要不急の外出の自粛が要請されていますが、生活必需品の買い物など、外出される際には、事故に遭わない・起こさないように「交通安全」を心掛けていただければと思います。

さて、今年も9月から10月にかけて、秋の全国交通安全運動と高槻市交通安全推進月間が実施されます。

そこで、今回のこちら部長室では、市民の皆さんに交通安全意識の向上を図っていただくために、同運動と推進月間に本市で実施している様々な交通安全に関する取組について紹介します。

9月21日から9月30日まで秋の全国交通安全運動を実施

令和3年9月21日から30日に実施される秋の全国交通安全運動は、以下の4つが全国重点項目になっています。

全国重点

1.子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保

2.夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上

3.自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底

4.飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶

大阪重点

「二輪車の交通事故防止」

「りさお姉さんと学ぶ交通安全」動画配信

その他、交通事故防止啓発のため、大阪府交通対策協議会では、「りさお姉さんと学ぶ交通安全」を交通対策協議会YouTubeチャンネルにて配信します。特別ゲストの「上原りさ」さん(NHK「おかあさんといっしょ」に7年間出演)と一緒に二輪車や自転車をはじめ、楽しく交通安全を学んでいただける内容となっていますので、ぜひご覧ください。

日時

令和3年9月21日(火曜日)から30日(木曜日)

主な内容

  • 二輪車すり抜け運転ストップ運動って知ってる?
  • 子供を自転車に安全に乗せる方法
  • 交通安全教室
  • みんなでストップ体操

令和3年 秋の全国交通安全運動

全国交通安全運動期間は、市内各所で交通安全を呼びかける啓発活動を実施

自転車街頭指導キャンペーン

自転車利用者への正しい交通マナーの実践を呼びかけるとともに、通行自転車の点検整備を行うため、本市と高槻市交通安全推進協議会、高槻警察署と合同で9月22日に自転車街頭指導キャンペーンを実施します。自転車事故を未然に防ぐためにも、普段から自転車の点検整備を行いましょう。

飲酒撲滅キャンペーン・ハンドサイン運動

「飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶」、「歩行者の安全確保」を目的に、本市と高槻市交通安全推進協議会、高槻警察署と合同で9月24日に街頭指導を実施します。この街頭指導では、飲酒運転等の撲滅を呼びかけるとともに、大阪府で実施しているハンドサイン運動を推進していきます。ハンドサイン運動とは、「主に信号機が設置されていない横断歩道において、歩行者の安全確保を目的とする運動」のことで、横断歩道を渡る際は、「目と手で合図(ハンドサイン)」を送るなどしてから、安全に渡りましょう。

外部サイトへ「ハンドサイン運動」(大阪府ホームページ)

街頭指導

日時・場所

  • 自転車街頭指導キャンペーン

9月22日(水曜日)午後2時頃から 高槻市総合センター前

  • 飲酒撲滅キャンペーン・ハンドサイン運動

9月24日(金曜日)午前10時頃から 高槻駅前郵便局周辺

10月1日から10月31日は高槻市交通安全推進月間です

また、10月1日から10月31日は、「高槻市交通安全推進月間」です。

高槻市交通安全推進協議会が掲げる推進月間のテーマは、以下の3つです。

推進月間テーマ

1.子どもと高齢者に対する交通安全啓発の推進

2.夕暮れ時と夜間の交通事故防止

3.自転車の安全利用の推進

次に、推進月間に実施する取組を皆さまに紹介します。

幼児向け絵本の作成や高校と連携した啓発活動

全国的に小学生の歩行中の事故を見ると、特に1年生で多く発生しているというデータがあります。また、中高生は通学や部活動などで自転車利用の機会が増えることに伴い、特に高校生の自転車事故が多く発生しています。そこで、高槻市交通安全推進協議会では、幼児から高校生までを対象に以下の取組を行います。

交通安全絵本の作成

小学校に上がる前の段階で交通ルールを学んでもらおうと、幼児向け(主に5歳児)の交通安全啓発絵本を作成しています。絵本の読み聞かせを通じて子どもの交通安全意識の向上を図り、読み手となる大人にも、交通ルールを再確認してもらいたいと思います。この絵本は、市内の幼稚園や保育園のほか、図書館にも配架する予定ですので、ぜひ手に取ってご覧ください。

高校生に対する啓発活動

自転車事故の多い高校生の交通事故防止を目的に、大阪府立高槻北高等学校と合同で啓発活動を実施いたします。同校は日頃から生徒に対する街頭啓発を行っており、今回、同校の教員に加え、本協議会と高槻警察署が一緒になって、下校する生徒に対して自転車の安全利用を呼びかけ、交通安全意識の向上を図ります。

日時・場所

  • 高槻北高等学校での啓発活動

10月12日(火曜日) 午前11時頃から 高槻北高等学校周辺

  • 予備日10月13日(水曜日) 

正しい交通ルール・マナーを理解し、大人が見本となることが交通事故防止には大切ですので、地域や家庭での正しい交通ルール・マナーの実践をよろしくお願いいたします。

高齢者向けの交通安全研修実施による交通安全意識の向上

高槻市交通安全推進協議会では、高槻市シニアクラブ連合会と連携し、「高齢者交通安全リーダー制度」を設けています。この制度は、日常のシニアクラブ活動の中で交通安全の話題を提供していただくために、高槻警察署の協力を得て研修会を実施し、リーダーに認定する取り組みです。

その他にも、推進月間の期間中、高齢者の事故防止を目的に、市内5箇所の老人福祉センターで交通安全映画を上映し、交通安全意識の向上を図ります。

交通安全映画上映会

日時・場所

10月1日(金曜日)~10月31日(日曜日) 随時放映(1日につき3~4回程度)

  • 富田老人福祉センター

 上映作品:「三遊亭小遊三の高齢者の交通安全」(予定)

  • 春日老人福祉センター

 上映作品:「楽しく街にでましょう」(予定)

  • 芝生老人福祉センター

 上映作品:「マギー司郎の交通安全」(予定)

  • 郡家老人福祉センター

 上映作品:「孫と一緒に再確認!高齢者と交通ルール」(予定)

  • 山手老人福祉センター

 上映作品:「いつまでも安心して暮らすために」(予定)

全国的に高齢者が関わる交通事故が多発しており、身体能力の低下などが原因によるペダル踏み間違い等による交通事故が問題となっています。高齢運転者の方は、交通安全講習会への参加や、家族や周囲の方に同乗してもらい客観的に確認するなど、運転を見直す機会を作っていただければと思います。また、運転に不安を感じるような場合には、運転免許の自主返納や安全運転サポート車の購入などをご検討いただければと思います。

企業と連携した取組と各種広報活動

協定締結企業や様々な媒体を使った広報活動を実施します。

日本郵便株式会社との包括連携協定を活用した取組

本市では、令和3年3月19日に本市と日本郵便株式会社が市民サービスの向上及び地域の活性化を図ることを目的に締結した「包括連携協定」を活用し、日本郵便株式会社と連携して、夜間の交通事故防止等を呼びかけています。これからの時期は、日が暮れるのが早くなり、交通事故が発生しやすくなります。市内の39箇所の郵便局において、啓発ポスターや高齢者向けチラシの掲出のほか、10月1日からは反射材の配布を実施しますのでぜひ、お受け取りください。また、郵便の配達員の方にも期間中、反射材を身に付けていただき、夜間の交通事故防止に向けて、一体となって取り組んでまいります。

市民の皆さんも、夕暮れ時や夜間に外出する際は、運転者から発見されやすいよう反射材を身に付ける、明るい服装にするなど心掛けていただければと思います。

交通安全啓発CMの放送

自転車乗車中の交通事故で亡くなられた方の約60%は頭部に致命傷を負っています。また、自動車だけでなく、自転車事故でも数千万円の高額賠償が発生しています。

そのため、ヘルメット着用や保険加入の重要性を知ってもらうため、交通安全啓発CMを作成しました。

10月1日から31日の期間にケーブルテレビで放送されます。市ホームページにも掲載する予定ですので、ぜひご覧ください。

市営バスでの啓発ポスターの掲示

そのほか、市営バスでも、啓発ポスターを期間中に掲示します。ご乗車の際には、ぜひポスターをご覧ください。また、自分の身を守るためにも、自転車ヘルメットの着用や自転車保険に加入いただきますようお願いします。

最後に

本市では、高槻市交通安全推進協議会や高槻警察署、その他関係団体と協力しながら、日々、交通安全啓発に取り組んでいます。啓発活動を通じて、少しでも多くの人の交通安全意識が向上し、市民の皆様に安全で快適なまちと思っていただけるように、引き続き啓発活動に取り組んでまいります。

皆さまには、交通ルールとマナーを正しく守り、事故に遭わない・起こさないように心がけていただけましたら幸いです。

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
新井 進の写真
新井 進
1962年(昭和37年)、兵庫県生まれ、2歳から高槻市民。2019年(平成31年)4月から現職。座右の銘は「笑う門には福来たる」。

ページの先頭へもどる